bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • iPhone
  • iOS6でブラウザタブを同期できる機能を搭載?Androidを更に追従か。
  • Photo By aditza121
    11日より開催されるAppleの開発者向けのイベント「WWDC 2012」にてiOS6が発表されると噂されていますが、ここに来てiOS6に搭載される具体的な機能が報道されています。
    OS X Mountain Lion features coming in iOS 6: Notification Center ‘Do Not Disturb’ toggle, Safari iCloud Tabs, and Mail VIPs | 9to5Mac | Apple Intelligence

    9to5Macでは、iOS6で追加される機能として3つの機能を伝えています。

    1つ目は、MacのSafariのタブ状態をiPhoneやiPadで再現できるといったタブの同期機能。AndroidではGoogleChromeの公式アプリで搭載されている機能で、噂が本当であれば通知センター同様にAndroidを追従した機能となります。

    2つ目は、メールのフィルタリング機能。特定のユーザのメールをフィルタリングして表示できるというもの。

    3つ目は、通知センターのトグル機能の搭載。以下の画像のように設定画面に通知センターのトグルボタンが搭載されるようです。


    タブの同期機能は便利ですが、他の2つについてはさほど驚くような機能でもないですね。まぁ、単なる噂なので本当に噂されるかもわかりませんしね。これら以外の機能が搭載される可能性もあります。
    iOS6はスティーブ・ジョブズが亡くなってから初めてのメジャーアップデートとなるため、これまでジョブズの意向で提供されなかった機能がiOS6で提供される可能性もあったりすると思うのでこれまでとは違った意味でも発表が楽しみです。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー

    まだデータがありません。

    今週の人気エントリー