2015-05-25 12:50:59
  • トップページ
  • 格安SIM
  • 格安SIMが付いてくる「SIM PERFECT BOOK」の第2弾が発売―前回は即完売に
  • 格安SIMが付いてくる「SIM PERFECT BOOK」の第2弾が発売―前回は速攻で売り切れ

    昨年発売された格安SIM付きの雑誌「SIM PERFECT BOOK」ですが、6月30日に第2弾が発売されることが決定したようです。

    第1弾はソッコーで売り切れてしまい、入手できなかった人もかなりいるかと思います。そんな人は早めにAmazonで予約してみてはどうでしょうか?

    第1弾は即完売となったSIM本「SIM PERFECT BOOK」

    第1弾には、500MB分のデータ通信が利用できる「IIJmio」のmicroSIMカードが付いていました。

    あくまでも体験版的な位置づけとなっていて、満足したら別売りのクーポンカードを購入して継続利用することも可能。つまり、プリペイドの初期費用となる約4,000円分だけおトクに利用できるということもあってか、かなりの人気となりました。自分も発売から数日後に都心の書店を探してみたもののどこにもないという状態でした。

    そして、現在は第1弾がAmazonで販売価格の倍となる3,200円で販売されているという状態に・・・

    第2弾はau系の格安SIM「mineo(マイネオ)」のSIMが付いてくる!

    第1弾の発売から6ヶ月がたち、今年の4月に格安SIMのサービス内容が大幅に変わって、5月からはSIMロック解除の義務化がスタートするなど、さらに格安SIMに注目が集まるなか、第2弾となる「SIM PERFECT BOOK 02」が6月30日に発売されます。

    今回、付録として付いてくるのはau系の格安SIMを提供するmineo(マイネオ)のプリペイドパックです。データ量は500MBで利用期限は開通日の翌月末。開通期限は2015年の9月末日に設定されているようです。SIMカードのサイズはnanoSIMとなっています。

    プリペイドバックのデータ量がなくなった場合、データ量を別途購入してチャージするといったことはmineoの仕様上できませんが、プリペイドパックからデータ通信専用の月額コースに手数料不要で移行することができます。

    「SIM PERFECT BOOK」のコンセプトはあくまでも“誌面を読んで、すぐに無料で使える”。紙面には、SIMフリー市場の現状考察や料金比較、SIMフリースマホのレビューやお役立ちガイドも掲載されているとのことで、これから格安SIMを導入したいと考えていて、au系の回線でも使えるSIMフリーのスマホを持っている方はぜひどうぞ!

    ▼すでにAmazonでの予約受け付けもスタートされています。第1弾は販売しない書店も多かったのでAmazonでの予約が確実ですかね

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    格安SIMの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー