bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone OS 3.0でついにコピペ対応。次世代iPhoneは今夏発表!

iPhone
iPhone OS 3.0はコピペ対応。次世代iPhoneは今夏発表!
Appleは3月18日にiPhoneおよびiPod touch向けの次期OS「iPhone OS 3.0」の詳細を明らかにしました。アップデートはiPhoneは無料、iPod touchは9.95ドルで提供され時期は今夏となっています。

ついにiPhoneがコピペに対応!なんとプッシュ通知までサポート!

新型iPhoneは今夏発表──「iPhone OS 3.0」はコピペ、プッシュ通知、Spotlightなどサポート – ITmedia +D モバイル

米Appleは現地時間3月17日(日本時間3月18日)に「iPhone OS 3.0」の詳細を明らかにしました。

Appleが発表した「iPhone OS 3.0」の新機能で特に注目するのは以下の8つ。

1.カット、コピー、ペースト機能。
2.Spotlisht(端末内検索機能)
3.アプリ内での決済
4.Bluetoothによるペアリング不要のP2P接続
5.アプリへのプッシュ通知
6.マップのアプリ内利用
7.周辺機器との通信、制御
8.iPhone/iPod touch内の音楽ライブラリーアクセス


この中でも注目なのはやはり「カット、コピー、ペースト機能」の対応。ユーザーからの要望は多くあり、対応の噂も何度もありましたが今日まで搭載されることはありませんでした。

ちなみに、「カット、コピー、ペースト機能」はテキストデータなどを表示した状態で画面を2回タップすると「CUT,COPY,PASTE」といった画面が表示され、範囲選択が可能になります。カットやコピーをした後、テキスト入力可能な画面で画面を2回タップすると、ペーストするための画面が表示されます。やり直しをしたい場合は端末を振る事で可能となります。気になる端末内の対応状況はアプリ間・機器間で利用ができるとのこと。

アプリ内での決済というのは、App Storeにおける販売方式を大きく変えるもので、アプリ内でiTunesのアカウントを利用することで決済に対応するというもの。例えば、ゲームアプリで追加ステージを有料販売するといったことや日本のアプリの様に月額課金モデルでの販売が可能になります。

プッシュ通知は現在開いてないアプリでもウェブの情報が自動受信できる機能。IMの新規メッセージを受信すると、iPhoneがバイブレーションや音で着信を知らせてくれます。

周辺機器との通信・制御というのは例えばスピーカーなどに接続した歳にイコライザーを設定できるアプリなどが作成可能になるというもの。

次世代iPhoneは今夏発表!
「iPhone OS 3.0」の発表と同時に明らかになったのは次世代iPhoneの発表時期。Appleは今夏発表すると明らかにしました。

これまで次世代iPhoneの発表時期として有力な噂は6月と9月でしたが恐らく6月~9月の間になるのではないでしょうか?個人的には6月中だと思っていますがどうでしょうか?
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中

インスタグラム

2018/07/18
インスタグラム、新しい2段階認証を近くリリース。SMS・電話番号不要に

iPhoneの噂・最新情報

2018/07/17
新型iPhone、3モデルの画面パーツ流出。すべて顔認証「Face ID」に
Recommendこんな記事も読まれています