iPhoneの32GBと3G対応版のローエンドモデルが6月に発表か。

iPhone

iPhoneの32GBと3G対応版のローエンドモデルが6月に発表か。


Lazard Capital MarketsのアナリストがiPhoneのハイエンドモデルの32GBとローエンドモデルの3Gサポート版が今春より製造が開始されるのではないかとレポートしています。

両モデルは4月から製造され、5月に正式に発表される可能性が高いとのこと。

大体この手の噂は噂のままで終わるんですが・・・。

アップル、iPhoneの32Gバイト版を製造中か–新ローエンドモデルと同時発売の可能性も:モバイルチャンネル – CNET Japan

Lazard Capital Marketsのアナリストが発表したレポートによれば、Appleが32GBと3Gサポート版のiPhoneを今春より製造するのではないかとのこと。

時期的には4月から製造に着手し、6月に正式に発表される可能性が高いとDaniel Amir氏がコメントしています。

しかし、ローエンドモデルはブラジルやロシア、インド、中国の4カ国での限定発売となり、ハイエンドモデルは北米および欧州市場で発売がスタートするのではないかとも発表しています。

なお、ローエンドモデルは3Gネットワークに対応するが、Wi-Fiはサポートしない。ハイエンドモデルはカメラ機能が改良するのではないかとのこと。

iPhone nanoなどこういう噂は何度もたってきましたが、実現することはありませんでした。次世代iPhoneの発表も噂される6月に本当に発表されるのでしょうか?CNET Japanによればこの件に関してAppleから一切コメントが得られてません。

訂正:2009/04/01 23:27
記事を投稿した当初3Gサポート版を3GBと表記していましたが僕の間違いでした。
すいませんでしたm(_ _;)m

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2021/03/02
Google Pixelに新機能追加。水中カメラや録音データの自動バックアップなど

iPhoneの噂・最新情報

2021/03/02
iPhone 13、全モデルにLightning搭載か。バッテリー容量増で電池持ち改善も

iPhoneの噂・最新情報

2021/03/02
折りたたみiPhone、画面サイズは最大8インチ?発売時期は早くても2023年か

iPhoneの噂・最新情報

2021/03/02
iPhone 14は新デザイン導入か。ノッチ廃止→パンチホール採用?
Recommendこんな記事も読まれています