iPhoneの32GBと3G対応版のローエンドモデルが6月に発表か。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:24

iPhoneの32GBと3G対応版のローエンドモデルが6月に発表か。


Lazard Capital MarketsのアナリストがiPhoneのハイエンドモデルの32GBとローエンドモデルの3Gサポート版が今春より製造が開始されるのではないかとレポートしています。

両モデルは4月から製造され、5月に正式に発表される可能性が高いとのこと。

大体この手の噂は噂のままで終わるんですが・・・。

アップル、iPhoneの32Gバイト版を製造中か–新ローエンドモデルと同時発売の可能性も:モバイルチャンネル – CNET Japan

Lazard Capital Marketsのアナリストが発表したレポートによれば、Appleが32GBと3Gサポート版のiPhoneを今春より製造するのではないかとのこと。

時期的には4月から製造に着手し、6月に正式に発表される可能性が高いとDaniel Amir氏がコメントしています。

しかし、ローエンドモデルはブラジルやロシア、インド、中国の4カ国での限定発売となり、ハイエンドモデルは北米および欧州市場で発売がスタートするのではないかとも発表しています。

なお、ローエンドモデルは3Gネットワークに対応するが、Wi-Fiはサポートしない。ハイエンドモデルはカメラ機能が改良するのではないかとのこと。

iPhone nanoなどこういう噂は何度もたってきましたが、実現することはありませんでした。次世代iPhoneの発表も噂される6月に本当に発表されるのでしょうか?CNET Japanによればこの件に関してAppleから一切コメントが得られてません。

訂正:2009/04/01 23:27
記事を投稿した当初3Gサポート版を3GBと表記していましたが僕の間違いでした。
すいませんでしたm(_ _;)m

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています