iPhone OS 3.0は6月17日から全世界同時配信!

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:24

iPhone OS 3.0は6月17日から全世界同時配信!


本日、アップルが「iPhone 3GS」を発表しましたが、それと同時にiPhone OS 3.0の詳細を明らかにしました。

配信は全世界同時配信となり、日にちは6月17日(水)となります。

SafariのJavaScriptの処理速度が3倍など。

アップル – iPhone – iPhone 3.0 Sソフトウェアアップデート

iPhone OS 3.0の詳細。
・MMS(29のキャリアから提供)
・ディザリング(BluetoothやUSBを使って、iPhoneをモデムとして使用(22のキャリアで対応))
・Safari(JavaScriptの処理速度が3倍、HTTPストリーミングオーディオ・ビデオのサポート、HTML5のサポート、ユーザーネーム・パスワードの自動入力)
・言語:合計30カ国をサポート

ソフトバンクモバイルはMMSとディザリングをサポートするのか?
MMSについては恐らくサポートすると思いますが、ディザリングについてはちょっと難しいかもしれません。

というのも、日本では約2年前に携帯電話をモデムとして使用し、キャリアから莫大な請求書が送られてきたという事件が乱発してからモデムとして使用する機能をサポートしていない所が多くなりました。(NTTドコモのMoperaなど)

ここら辺は、ソフトバンクモバイル次第なのですがさてどうなるのでしょうか?

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています