bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhoneディスプレイが破裂、フランスで少年がケガ。

iPhone
iPhoneタッチパネルが破裂、フランスで少年がケガ。
昨日Twitterでつぶやいた通り、フランスでiPhoneの画面が破裂する事件が2件起きていたことが明らかになりました。

バッテリーを自由に交換できないのは危険。

NIKKEI NET(日経ネット):社会ニュース-内外の事件・事故や社会問題から話題のニュースまで

13日付けのパリジャン紙によれば7日に18歳の少年が時間を確認するためにiPhoneに目をやるといきなりディスプレイが破裂した様です。破裂したガラスの破片は目に入り、病院で手当を受けたとのこと。
また、先月25日には29歳の男性がiPhoneでの通話中にディスプレイに亀裂がはしったとのこと。

この事件に関して、製造元のAppleはコメントを拒否しています。

パリジャン紙ではiPhoneが世界中で1400万台が売れ、同様の事件が日本やアメリカ、イギリスでも起きたと影響の大きさを伝えています。

携帯電話が爆発したりする原因のほとんどはバッテリーにあるわけですが、今回の事件もバッテリーが原因でしょうね。しかし、何故iPhoneだけにこんな事件が起きたのでしょうか?
iPhoneの仕様により劣化したバッテリーを目視で確認できないことや劣化に気付いたとしてもバッテリーの交換を簡単にできない事にありそうです。

利用可能な時間が短くなったり、同じバッテリーを1年以上使用している場合バッテリーの交換を考えた方が良いと思います。
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中

インスタグラム

2018/07/18
インスタグラム、新しい2段階認証を近くリリース。SMS・電話番号不要に

iPhoneの噂・最新情報

2018/07/17
新型iPhone、3モデルの画面パーツ流出。すべて顔認証「Face ID」に
Recommendこんな記事も読まれています