bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

【速報】iPhone OS 4.0発表!マルチタスクを搭載。

iPhone
【速報】iPhone OS 4.0発表!マルチタスクを搭載。
Appleが開催中のiPhoneプレビューイベントにてiPhone OS 4.0を発表しました。

噂されていたマルチタスクのサポートの他にカメラの静止画5倍デジタルズーム、Bluetoothキーボードなどに対応しています。

今夏リリース!

発表されたiPhone OS 4.0の内容は以下。(現在発表中。随時更新します。)

・既存のiPhoneシリーズ、iPod touchシリーズには今夏リリース(マルチタスクなど一部の機能に非対応、iPhone 3GS、iPod touchには対応)
・iPadには今秋リリース予定
マルチタスク対応(ホームボタンダブルクリックでアプリ一覧を表示。)
・Bluetoothキーボードに対応
・カメラが5倍デジタルズームに対応(静止画)
・タップ操作でのフォーカス調整(動画撮影時)
・アプリのプレゼント機能
・プレイリストの作成
・壁紙の変更機能
・スペルチェック機能
・バックグラウンドでのGPS起動
・iBookのサポート
・メールにて複数アカウントを一つのフォルダで管理。
・ワイヤレスでのアプリ取得可能
・フォルダにドラッグアンドドロップでアプリを複数格納可能
・Pushアラート機能(ローカル通知に新たに対応)
・Fast app switching(アプリの切り替え実行後も情報を記憶)
・task completion(処理時間のかかるタスクをバックグラウンドで動作)

まとめ
ついにiPhoneにもマルチタスク機能が搭載となりました。Androidを追随したという形になりましたが、どれぐらいのレスポンスで実行できるか気になりますね。
iPhoneユーザーはiPhoneがスマートフォン初めてという人が多数のため、スマートフォンでのマルチタスク機能も初めてという人がほとんどで不要論等も出ていますが、マルチタスク機能がどれだけストレスフリーで全ての機能を利用することができるか実感できると思います。僕がiPhone OSとAndroidの最大の違いは自由度の違いと思っていて、既存のマルチタスクに対応していないiPhone OSはAndroidに比べてとても窮屈です。それが解消される次期iPhoneが楽しみです。

また、マルチタスクで実行できるアプリは特定のバックグラウンド実行用のAPIを活用することで実現するようです。バックグランドでの音楽再生やVOIP、Pushアラート機能、バックグラウンドでのGPS起動、Fast app switching、task completionがそれにあたります。
気になるアプリの管理は起動状態をOS側で管理し、負荷に応じて自動でプロセスの終了等が行われるみたいです。つまりAndroidと同じ。

噂されていた高解像度化は発表されませんでしたが、これは次世代iPhone発表時に期待というか持ち越しですかね。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2019/10/16
「Pixel 4」はGoogleフォトのオリジナル画質・無制限保存の特典なし

Pixelの噂・最新情報

2019/10/16
更新:Pixel 4、国内キャリアではソフトバンク独占発売。実質4.3万円から

Pixelの噂・最新情報

2019/10/16
Pixel 4、日本でも予約開始。販売価格は8.9万円から

Pixelの噂・最新情報

2019/10/16
Pixel 3/Pixel 3aシリーズ、カメラの星空撮影と音声の字幕化機能に対応へ
Recommendこんな記事も読まれています