bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、iOS 4.1を提供-アンテナバーの表示バグを修正。

iPhone

AppleがiOS 4とiOS 3.2向けにアップデートを提供しました。

アップデートの内容は、以前より問題視されていたアンテナ表示の計算式の修正。

iOS 4以前のiPhoneに対してのアップデートはなし?

iPhone向けiOSが4.0.1にアップデート iPad向けの3.2.1もリリース – ITmedia +D モバイル

Appleの発表によれば、これまで採用していたアンテナバーの計算式が間違っており、iOS 4.1ではAT&Tの計算式を採用したとのこと。
また、アンテナバーの本数は本来表示されるアンテナバーの本数よりも2本多く表示していたようです。

アンテナバーの計算式バグはこれまでの全てのiPhoneに影響があるとAppleが以前発表していますが、現時点でiOS 4よりも前のiOS 3.1.3をインストールしたiPhoneへのアップデートは提供されていない模様。このアップデートが提供されなければ、全てのiPhoneでこの問題が解消されたことにはならないのですが・・・。


iPhone 3GやiPhone 3GSにもアップデートが提供されているようです。しかし、初代iPhoneは2年間サポートによりアップデートの提供はなし。

個人的にはアンテナバーよりももう少しアプリの動作を安定させるアップデートがこないかなと。
というのもiOS 4×iPhone 4ではアプリが落ちる頻度が結構高いんですよね。これまで1日たりともアプリが落ちなかった日がない・・・。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

SIM関係

2020/10/21
総務省、eSIM普及で携帯料金値下げか。値下げ効果に大きな疑問

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明

iOS 14

2020/10/21
iOS 14.1が公開。ウィジェットなど多数の不具合が修正

iPhone 12

2020/10/20
iPhone 12、画面割れの修理費用は3万円
Recommendこんな記事も読まれています