bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「HTC Desire X06HTⅡ」にはソニー製のディスプレイが採用。

Android

現在も品薄状態が続いている「HTC Desire X06HT」は、ディスプレイに有機ELを採用していることが原因とされていますが、7月29日(木)から予約受付が開始される「HTC Desire X06HTⅡ」ではTFT液晶ディスプレイが採用されることで品薄状態が解消されるようです。

採用されるディスプレイはソニー製のもの。

Androidスマートフォン「HTC Desire X06HTII」はソニーの最先端液晶を採用して性能向上、品薄も解消へ – GIGAZINE

「HTC Desire X06HTⅡ」に採用されるディスプレイはソニー製の「Super LCD display」であることをHTCが明らかにしました。

有機ELの特徴は低消費電力と発色が良いことですが「Super LCD display」では有機ELに匹敵するほどの表現力を実現しており、消費電力についても低消費化されているようです。

ちなみに、先週完売-販売終了となったNexus Oneにも「HTC Desire X06HT」同様にサムスン製の有機ELが採用されています。GoogleがNexus OneをGoogleオンラインストア限定で販売(一部地域では小売店販売実施)したのは有機ELの大量生産が難しかったからかもしれませんね。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

セール

2020/09/19
Amazonタイムセール祭り〜注目商品まとめ(2020.09)

Chromecastの使い方・最新情報

2020/09/19
「Chromecast with Google TV」の製品画像が流出

iOS 14

2020/09/19
Gmail、iOS 14のデフォルトアプリに近日対応

ニュース

2020/09/18
TikTokとWeChat、米で配信禁止へ。使用制限も
Recommendこんな記事も読まれています