基板をライブ壁紙に「サーキットボードのライブ壁紙」

Yusuke Sakakura

基板をライブ壁紙に「サーキットボードのライブ壁紙」


Androidの特徴的な昨日の1つであるライブ壁紙アプリの紹介です。

今回紹介するのは動く基板をライブ壁紙に設定できる「サーキットボードのライブ壁紙」です。

色々な基板を壁紙に設定できますよ。

Androidマーケットにて「サーキット」で検索するとヒットします。アプリの価格は99円です。

Androlibからのダウンロードは以下からどうぞ。
サーキットボードのライブ壁紙(aCircuit Board) v1.6 Android用アプリケーション | テーマ

壁紙の設定画面はこちら。
クーラーのタイプや基板の種類などを選択することができます。


こちらが壁紙に設定したところ。
地味にGPSやWi-Fi、BluetoothのON・OFF状態がわかるLEDやBinaryClockが配置されています。


基板の種類は全4種類で上のノーマル以外の他に以下の3種類から選ぶことができますよ。

「Broken screen」


「Dust screen」


「Broken n Dust screen」


シンプルながら色々な機能もある面白いライブ壁紙ですが、アイコンを大量に置くと視認性が悪くなり魅力が半減してしまうのが惜しいですね・・・。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

Googleニュース

2021/05/07
新着記事
Google、まもなく2段階認証の自動有効化を開始

Twitter

2021/05/07
Twitter、投げ銭機能「Tip Jar」を発表。お気に入りのアカウントに送金可能に

AirTag

2021/05/06
AirTagのストーカー対策による警告音は小さく15秒・一定間隔と判明

Twitter

2021/05/06
Twitter、ようやく縦長画像に対応。縦長にならない原因は?
Recommendこんな記事も読まれています