bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

基板をライブ壁紙に「サーキットボードのライブ壁紙」

Android

Androidの特徴的な昨日の1つであるライブ壁紙アプリの紹介です。

今回紹介するのは動く基板をライブ壁紙に設定できる「サーキットボードのライブ壁紙」です。

色々な基板を壁紙に設定できますよ。

Androidマーケットにて「サーキット」で検索するとヒットします。アプリの価格は99円です。

Androlibからのダウンロードは以下からどうぞ。
サーキットボードのライブ壁紙(aCircuit Board) v1.6 Android用アプリケーション | テーマ

壁紙の設定画面はこちら。
クーラーのタイプや基板の種類などを選択することができます。


こちらが壁紙に設定したところ。
地味にGPSやWi-Fi、BluetoothのON・OFF状態がわかるLEDやBinaryClockが配置されています。


基板の種類は全4種類で上のノーマル以外の他に以下の3種類から選ぶことができますよ。

「Broken screen」


「Dust screen」


「Broken n Dust screen」


シンプルながら色々な機能もある面白いライブ壁紙ですが、アイコンを大量に置くと視認性が悪くなり魅力が半減してしまうのが惜しいですね・・・。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2020/09/25
Pixel 5、今度は新色グリーンの画像流出

iOS 14

2020/09/25
iOS 14.0.1が公開。iPhoneがWi-Fiに接続できない不具合など多数修正

Pixelの噂・最新情報

2020/09/24
Pixel 4a 5G、大量の公式画像が誤って掲載される

iPhoneの噂・最新情報

2020/09/24
iPhone 12、発売日は10月23日か
Recommendこんな記事も読まれています