痒い所に手が届くiPhoneカメラアプリ「BlogCamera」

Yusuke Sakakura

痒い所に手が届くiPhoneカメラアプリ「BlogCamera」


今回もiPhoneのカメラアプリを紹介です。今回紹介するのは「BlogCamera」

名前の通りブログへの投稿に特化したカメラアプリですが、普通のカメラとしてかなり痒い所に手が届いています。

「BlogCamera」で快適なブログライフを!

「BlogCamera」のインストールは以下からどうぞ。
BlogCamera
BlogCamera -Speed tweet- – Walker Software

iPhoneがプリセットしてるカメラアプリはタッチフォーカスに対応しているものの、フォーカスを合わせた後にシャッターを切ることができず、手ブレ補正もないためシャッターを切るときに手が動いてフォーカスのズレと手ブレが起きることが多々あります。

それらを全て解消してくれるのが「BlogCamera」。

「BlogCamera」の起動画面。
画面左上をタップすることで解像度を変えることができ、左下をタップすることでフラッシュの設定をオフ、自動、オンから選ぶことができ、右上をタップすることで手ブレ補正、シャッター音、グリッドの表示、画像への日付挿入、タッチフォーカス後のシャッターのON/OFF、写真の編集を行うことができます。


手ブレ補正は写真撮影後に補正処理をかけるのではなく、EJECT→写真→SETTINGにて設定した感度に合わせてシャッターを切るというもの。例えば低い数値を設定した場合手ブレが小さくないとシャッターを切ることができないといった具合です。


写真画面では画像の切り取りや明るさの変更、90度ごとの回転、トリミングなどの画像編集やTwitpicへの投稿、メールへの送信などの機能を利用することができます。


店舗で料理を撮影する機会の多いブロガーにとってシャッター音が消せるのは便利ですよね。
手ブレ補正も補正処理を加えるわけではありませんが、無いよりはマシかと。
トリミング機能はピクセル単位でのトリミングはできませんが、縦横比を崩さずにトリミングをできるのが地味に嬉しいですね。

「BlogCamera」でブログに上げる画像を撮影・編集してブログアプリでアップロードという流れで充実したブログライフを~♪

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

Twitter

2021/05/05
新着記事
Twitter、広告ブロックサービス「Scroll」買収。自社サブスクで提供へ

Pixelの噂・最新情報

2021/05/05
新型フルワイヤレスイヤホン「Pixel Buds A-Series」を誤ってGoogleが発表→削除

Android

2021/05/04
Android、2021年5月のセキュリティアップデート配信開始

iOS 14

2021/05/04
iOS 14.5.1配信開始。Appトラッキングの透明性に関する不具合を修正
Recommendこんな記事も読まれています