Apple、台湾メーカーに1500万台のiPhone 5を発注か

bio
Yusuke Sakakura

Apple、台湾メーカーに1500万台のiPhone 5を発注か


これまで何度もiPhone 5について報じてきたDigiTimesは、Appleが台湾の製造メーカーPegatron社に1500万台のiPhone 5の発注を行ったと報じています。

iPhone 5の噂をちょっとだけまとめてみました。

これまで伝えられてきたiPhone 5の噂をまとめるとこんな感じになります。
・デザインはiPhone 4に似ている。
・丸みを帯びたディスプレイとラウンドフォルムの採用。
・iPad2と同じデュアルコアプロセッサ「A5」を採用。
・ディスプレイのインチ数が3.8インチ~4インチに。
・カメラの画素数が800万画素に。
・発売日は9月~10月。
・GSMとCDMAを統合。


発売日に関しては恐らくこの辺りになるのは間違いなさそうです。
気になるデザインについてもこれまでのiPhoneの変化を考えると今回はそこまで大きな変化にならない気がしますね。また、CPUについてはライバルのAndroidがシングルコアからデュアルコアへの移行を今年の初めから始まっており、秋頃にはデュアルコアCPUのスマートフォンが多数出てくる事を考えるとiPhoneもデュアルコアを採用する可能性は高いでしょう。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています