bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、iPhone販売でAppleと交渉中も条件面で折り合いつかず。

iPhone

「iPhone 4S」からAppleは積極的にマルチキャリアでのiPhone販売を行うようになり、日本でもソフトバンクモバイルとauから販売されていますが、日本で最大限のシェアを誇るドコモからは何度か噂はあるものの、販売には至っていません。

合意できない条件とは?

情報元:NTT DoCoMo Still in Talks With Apple Over iPhone Launch

ドコモからのiPhoneの販売に関して、Appleが提示した条件はドコモの販売台数の大多数をiPhoneで占めなければいけないといもの。

対してドコモの条件はiPhoneにメールアプリや電子決済アプリをプリインストールさせるというもの。

この双方の条件で両社が合意できていないようです。

確かにどちらの条件も両社が完全に合意するのは難しそうですよね。

個人的にはここでドコモがこの条件を飲んでiPhoneを販売するとなると、日本のスマートフォン市場がiPhone一色となって競争が生まれない、かなりつまらない状況になりそうなのでなんとか販売台数の条件をクリアして欲しいところです。

これは憶測ですが、恐らくソフトバンクとauに対してもAppleは同じ様な条件を提示し、両社はこの条件に同意したんでしょうね。この条件が意味するものは”簡単に言ってしまえばiPhone以外のケータイに関して販売台数というところではあまり力を入れられませんよ”ということですよね。
さすがにこれはApple以外のメーカーもおもしろくないでしょうね…。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AirPods

2019/03/21
何が変わった?新しい第2世代「AirPods」と第1世代の違いを比較

AirPods

2019/03/20
速報:新型「AirPods」が登場。ワイヤレス充電とHey Siriに対応、遅延も30%改善

楽天モバイルネットワーク

2019/03/20
更新:総務省、新規参入の楽天を優遇か 分離プラン義務化の対象外に?

iPad

2019/03/20
新しいiPad mini/iPad Airの価格・料金を比較 最も安いキャリアは?
Recommendこんな記事も読まれています