iOS 5.1が提供開始!Siriの日本語対応、auのFaceTimeとiMessage対応など。

iPhone

iOS 5.1が提供開始!Siriの日本語対応、auのFaceTimeとiMessage対応など。


AppleがiOS 5.1を発表しました!噂されていたSiriの日本語対応の他、auのiOS端末にてFaceTimeとiMessageをサポートしています。
iOS 5.1のアップデート内容は以下の通り。
・Siriの日本語対応
・フォトストリームからの画像削除
・ロック画面にカメラのショートカットが常時表示されるように
・カメラの顔検出機能にて検出された人の顔がハイライトされるように
・iPad向けのカメラの刷新
・iTunes MatchのGenius MixとGiniusプレイリストの提供
・iPad向けにテレビ番組と映画の音声がより大きく、綺麗に。
・iPad向けのPodcastにて再生速度の変更と巻き戻しが可能に。
・au向けのFaceTimeおよびiMessageの追加サポート
・バッテリーの寿命に影響するバグ解消
・発信側の音声が途切れることがあるバグ解消

iPadが同時に発表されたということでiPad向けのアップデートを多く含んでいますね。そして、噂されていた日本語のSiri対応とauユーザーが首を長くして待っていたであろうFaceTimeとiMessageの対応が含まれています。

気になる日本語のSiriの音声認識性はかなり高いようですね。

Siriの日本語ページには利用シーンを紹介する動画が公開されていますが、Siriから発せられる音声についてはやはり違和感がありますね。音声発信についてはドコモから発表されたしゃべってコンシェルと同等またはそれ以下ですかね。ただ、しゃべってコンシェルと違い最後まで音声操作だけでいけてしまう操作性は快適でしょうね。
アップル – iPhone 4S – あなたがやりたいことをSiriがお手伝いします。

ちなみに、アップデートには約20分程度かかりました。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2021/03/02
Google Pixelに新機能追加。水中カメラや録音データの自動バックアップなど

iPhoneの噂・最新情報

2021/03/02
iPhone 13、全モデルにLightning搭載か。バッテリー容量増で電池持ち改善も

iPhoneの噂・最新情報

2021/03/02
折りたたみiPhone、画面サイズは最大8インチ?発売時期は早くても2023年か

iPhoneの噂・最新情報

2021/03/02
iPhone 14は新デザイン導入か。ノッチ廃止→パンチホール採用?
Recommendこんな記事も読まれています