bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone 5はディスプレイが一気に4.6インチまで大型化?

iPhone
Photo By Ryan Tir
iPhoneが日本でここまで売れる理由には初代のiPhoneから変わらず3.5インチといった比較的小さめのディスプレイを採用することにより、ボディのサイズはコンパクトになり日本人の小さな手に馴染むといった所もあげられると思います。

ただ、iPhone 4、iPhone 4SそしてiPhone 5についても噂として大画面化の噂があがっていますが、今回は4.6インチというかなりデカいインチ数があがってきています。
情報元:次期「iPhone」、4.6インチのディスプレー採用=韓国紙 | Reuters

ロイターによれば次世代のiPhoneでは4.6インチのRetinaディスプレイが採用され、解像度はさらに向上するとのこと。
さらに、発表日については第二四半期としておりiPhone 4Sが販売されるまでは恒例となっていた”毎年6月のiPhone発表日”が復活するかもしれません。

片手で使うにはiPhoneのサイズが良い・・・個人的にはもうちょっと小さくても良いぐらいです。噂通り4.6インチまで大きくなってしまうと片手で使うことはかなり困難になり、特に女性ユーザーは一気にAndroidに流れてもおかしくないんじゃないかなと思います。

ただ、ジョブズがかなりこだわっていたともいわれる3.5インチというディスプレイサイズがここまで大胆にインチアップするというのは考えにくいものですが、結果がわかるのは3ヶ月後でしょうか。
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中

インスタグラム

2018/07/18
インスタグラム、新しい2段階認証を近くリリース。SMS・電話番号不要に

iPhoneの噂・最新情報

2018/07/17
新型iPhone、3モデルの画面パーツ流出。すべて顔認証「Face ID」に
Recommendこんな記事も読まれています