ニコン、Android を搭載したデジカメ「COOLPIX S800c」を発表。

bio
Yusuke Sakakura

ニコン、Android を搭載したデジカメ「COOLPIX S800c」を発表。


ニコンがAndroidをOSに採用したデジタルカメラ「COOLPIX S800c」を発表しました!OSにAndroidを採用することによりスマートフォンの様なタッチ操作や写真や動画をそのままSNSへアップロードできる機能が備わっています。
「COOLPIX S800c」は、OSにAndroidを採用することにより、Wi-Fiによるネット接続やGoogle Playストアへのアクセス、アプリのダウンロード、GPSの利用が可能になっています。

ディスプレイはタッチパネルになっていて、戻るボタンやホームボタン、menuボタンなども備えられるため、もちろんダウンロードしたAndroidアプリも利用することができます。


写真や動画を撮影してそのままウェブへアップロードできるEye-Fiの機能を取り込みつつ、Androidのアプリまで利用できるデジカメといった感じですね。

ちなみに、3G通信機能は備えていないのでアクセスポイントがない限り写真や動画のアップロードはできません。ただ、このデジカメに3G通信機能つけてしまったらデジカメのようなスマートフォンのようなジャンル付けのできない中途半端なガジェットになってしまいますし、3G機能付けたとしてこれに毎月お金払うのかというとそれはNoという人がほとんどだと思います。

気になる販売価格は4万8000円前後になるようです。

え?デジカメにAndroid?と思う人もいるかもしれませんが、既にカーナビにも採用されていたりとAndroidはスマートフォン専用のOSではないのでそもそものコンセプトを間違ってはいません。個人的にはAndroidを搭載したアンドロイドが遠い未来に出てくるのではないかと思ってたりして。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています