「iPhone5」のハードウェアコストは約1万3000円

iPhone

「iPhone5」のハードウェアコストは約1万3000円

Photo By methodshop
CPUがデュアルコアになったり、ディスプレイが4インチになったり、インセル式になったり、カメラがパノラマ撮影に対応したり…等々ハードウェアが大幅に進化したiPhone5ですが、ハードウェアだけの原価は約1万3000円だそうです。
「iPhone 5」本体コストは167.50ドル―UBM「アップルの棚ぼた商品」 – IBTimes:世界の最新ビジネスニュース


ハードウェアだけの価格のため、ソフトウェアの開発費用などは計上されていませんが、今回も大ヒット&ロングヒットは間違いありませんからね。Appleは今回もかなりの収益を上げることになりそうです。

ちなみにiPhone 4Sと比較すると約2700円ほど高くなっており、LTEチップやインセル式のディスプレイ、CPUのスペックアップなどが原価を押し上げているようです。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

格安SIM

2021/01/20
MVNO委員会、ahamo対抗は「極めて困難」。接続料の引き下げを強く要求

キャッシュレス

2021/01/20
スマホ決済調査、d払いの利用急増。PayPayはダウン

au

2021/01/19
au、プラチナバンド5Gを2021年春に開始。Galaxy S20、Xperia 1 IIは非対応

キャッシュレス

2021/01/19
ユニクロペイ開始。始め方・使い方を解説
Recommendこんな記事も読まれています