bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhoneにおけるiOS6のシェアが北米では既に6割に。

iPhone
Photo By marco51186
先月の下旬に提供されたばかりのiOS6ですが、アメリカとカナダで利用されているiPhoneの6割は既にiOS6にアップデートされているようです。
情報元
iPhoneの「iOS 6」シェア、北米ですでに6割に–米企業が調査結果を公開 – CNET Japan

Chikitaによると、北米ではiPhoneの約60%、iPadは約45%、iPodは約39%がiOS6にアップデートされているとのこと。また、Androidで最新バージョンを利用しているユーザーは22%であるとしています。

Androidは機種によってOSアップデートをできたり、できなかったりしますが、iOSではほとんどの機種がアップデートできるという両OSの特徴が顕著に現れた結果ですね。

また、iOS5から端末単体でOSアップデート可能になったことで最新バージョンへアップデートしやすくなった点も調査結果に現れているのでしょう。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2018/10/17
Apple渋谷、オープン前に巨大なイルミネーションとして姿を現す

NTTドコモ

2018/10/17
1つの電話番号をスマホと共有できる「ワンナンバーフォン」が10月下旬発売

Android

2018/10/17
ドコモ、Android 9 Pieのアップデート機種を発表

NTTドコモ

2018/10/17
実質1万円、世界最薄・最軽量の4Gケータイ「カードケータイ」が11月下旬発売
Recommendこんな記事も読まれています