bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

【iPhone5】LTE圏内で3Gに繋がってしまう場合の対処方法

iPhone

Javascriptの実行速度がiPhone 4S比で2倍以上になったことに加え、LTEの快適さからすっかりメイン機種になってしまった「iPhone5」ですが、LTE圏内なのに3Gにつながってしまうことが頻繁に起きるんですよねー。

今回はその対処方法を紹介します。
「設定」を起動し、機内モードを一度OFFにしてからONにするだけ。


つまり、手動で再接続させにいってLTEに接続させるということです。

データ通信ができなくなるわけではないので、発生回数が少ないのであれば我慢できますが、auのiPhone5では1日2回から3回起きている気がします。

iOS6.0.1で解消されると思われていましたが、やはり3GとLTEのハンドオーバーがうまくいってないのかもしれませんね。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone XR

2018/11/19
Apple、新型iPhoneの生産数減を指示か。iPhone XRは三分の一に?

ニュース

2018/11/19
長い待ち時間が原因?WiFiに繋ぎたいスポット1位は「東京ディズニーリゾート」

スマホアプリ

2018/11/19
人気カメラアプリ「Foodie」に新フィルター“クレマ”が追加

NTTドコモ

2018/11/19
実質1万円、世界最薄・最軽量「カードケータイ」の発売日が11月22日に
Recommendこんな記事も読まれています