bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone5の超絶貼りやすい保護シート「パワーサポート アンチグレアフィルム for iPhone5」

iPhone

iPhone5になってディスプレイが大きくなり、保護シートもちょっと貼りにくくなりました。「パワーサポート アンチグレアフィルム for iPhone5」を購入して使用してみたんですが、めちゃくちゃ貼りやすかったので紹介しておきます。

「パワーサポート アンチグレアフィルム for iPhone5」のセット内容



・アンチグレアフィルム・・・2枚
・クリーナークロス・・・1枚
・ダストリムーバー・・・1枚

アンチグレアフィルムが2枚ついてるのが嬉しい!欲を言えばダストリムーバーが2枚ついていると良かったな・・・。

実際に貼ってみた!

貼り方は通常の保護シートと同じで、液晶についてる油を取るためにクリーナークロスで液晶を拭きます。僕はクリーナークロスだけではちょっと不安だったので液晶用のクリーナーで液晶を綺麗にしてからクリーナークロスを利用しました。
次にダストリムーバーを使用してホコリを取ったら下準備は完了です。


保護シートがちょっと変わっていて接着面を保護するフィルムが4分割されています。まずは真ん中のみ外して保護シートを貼る位置を決めます。


普通の保護シートは貼る位置を決めてから一気に貼る形になりますが、「パワーサポート アンチグレアフィルム for iPhone5」は最初に真ん中のみ貼れるので位置が簡単に決めやすいんですよね。

後は、上下のフィルムを外しながら保護シートを貼るだけです。

仕上がりはこんな感じ。


通常の保護シートはスピーカーやインカメラ、照度センサー周りをざっくり空けているものが多くて、見た目が良くないものが多いんですが、この保護シートはきっちり空けられていてデザイン性もバッチリです。



関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2020/10/27
UQ mobile、20GB・月額4,000円以下の新料金プラン投入か。auは値下げせず

NTTドコモ

2020/10/27
dポイント、ビックカメラやコジマで利用可能に。上限1000ポイント、2倍還元も

AirPods

2020/10/27
AirPods Studio、ヘッドバンドに問題発生で延期。交換不可に?

AirPods

2020/10/26
AirPods 3、短いステム(うどん)に変更か。AirPods Pro 2はステム廃止の噂
Recommendこんな記事も読まれています