ソフトバンクから「Windows Mobile 6」搭載機種発売へ

bio
Yusuke Sakakura

ソフトバンクから「Windows Mobile 6」搭載機種発売へ

ソフトバンクから「Windows Mobile 6」搭載機種発売へ
マイクロソフトが2月13日に開催したプレスカンファレンスでWindows Mobile 6が搭載された東芝製の「G900」がソフトバンクから発売されることが明らかになった。

突然の発表だったらしく3GSMブースにいた説明員も「詳細はわからない」と話していた。ちなみに上の画像は「G900」ではありません。
欧州向けには5~6月のリリースを目標に開発中とされ、ソフトバンクモバイルからも6月には正式な発表があるのではないかとのこと。

値段については明確とされていないが説明員は「決して安くはない」と話している。

型番は「X01T」となる予定でデザインなどは横スライドや中央が盛り上がったキーなど「X01HT」とほぼ同じになる模様。

X01Tのスペック

■サイズ
・61×119×21.5mm

■重さ
・約198g

■対応通信方式
HSDPA
・GSM
・無線LAN(IEEE802.11g/b)
など

■メインディスプレイ
・3.0インチ
・WVGA

■メインカメラ
・有効約200万画素CMOSカメラ

■インカメラ
・有効30万画素カメラ
・テレビ電話専用。

■内臓メモリ
・64MB

■連続待ち受け時間
・最大260時間

■連続通話時間
・約200分(W-CDMA)
・約260分(GSM)

■外部メモリ
・miniSDカード(最大2MBに対応)

■備考
・指紋センサー
・ブラウザにはOpera8.6
Bluetooth 1.2
・USB1.1

<関連・引用元>
スマートフォン徹底比較!
ITmedia +D モバイル:ソフトバンクからの発売も決定!──東芝製Windows Mobile 6端末「G900」

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています