bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

違法着うたを取り締まるJASRACの現状

YouTube系
違法着うたを取り締まるJASRACの現状
1月28日の記事でJASRACやNTTドコモなどの各携帯キャリアが違法着うたの調査に乗り出したとお伝えしました。

そのJASRACの変な「伝説」を紹介する動画がYouTubeに投稿され大きな反響をよんでいます。
YouTubeに投稿された動画

YouTube – wtf!! The legend of JASRAC【すごいぜ!JASRAC伝説】


JASRAC伝説とは?

YouTubeに投稿された動画の内容というのはこれまでJASRACが行ってきた信じがたい事実をアニメーション形式で紹介しています。

例えば、アメリカの西海岸で著作権協会が管理する音楽を使用した際に発生する料金が日本にくらべて約5分の一であることや、スナックを経営するおじいちゃんがビートルズの曲を店で演奏したら逮捕されたことや、幼稚園のクリスマス演奏会でJASRACからの請求があったことなどなど。

極め付けは作者不明の阪神タイガース応援歌が勝手にJASRACの管理楽曲になっていたことなどあいた口がふさがらないようなことばかりです。


違法着うたを取りしまろうとしているJASRAC

動画はまだまだ続き「楽曲利用者からお金を徴収します」→「そのお金は製作者へいきません」→「お金はどこに行くのか?」→「行き先は”謎”という現状」というカットも。

こんないい加減な著作権協会が「違法着うた」の取り締まりに参加するのはどうなのか・・・確かに「違法着うた」は許されるものではありませんが、もし動画の内容が事実ならば「JASRACは著作権保護団体ではありません。JASRACあくまでも『料金徴収団体』でしかないのです」と動画にある通りに言われても仕方ないのではないでしょうか?

<関連記事>
livedoor ニュース – 「JASRAC」笑いのめすビデオ YouTubeで人気
違法な無料着うたを音楽業界が調査

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 12

2020/10/19
MagSafe充電器、最小20W電源アダプタの利用推奨。磁力の影響は?

iPhone 12

2020/10/18
iPhone 12、Apple Storeのキャリア契約で8,000円割引。ポイント利用も可能

iPhone 12

2020/10/17
iPhone 12の端末価格/料金比較。最も安いキャリアは?

iPhone 12

2020/10/17
iPhone 12/iPhone 12 miniのバッテリー容量が判明
Recommendこんな記事も読まれています