NTTドコモ、Tizen(タイゼン)スマートフォンを2013年度に発売へ

Yusuke Sakakura

NTTドコモ、Tizen(タイゼン)スマートフォンを2013年度に発売へ


NTTドコモが発売を検討していることを明らかにした「Tizen(タイゼン)」スマートフォンですが、2013年度にも発売されると報じられています。
情報元
スマホOSに第3勢力 KDDI、ドコモが13年度にも  :日本経済新聞

Tizen(タイゼン)スマホ、2013年度にも実用化へ

日本経済新聞によれば、NTTドコモが「Tizen(タイゼン)」を搭載したスマートフォンを2013年度にも実用化するとのこと。

「Tizen(タイゼン」は、LinuxベースのオープンソースOSで、特徴はWebベースのOSであることや、無償で公開されているため、開発費・端末の販売価格を抑えることができ、メーカーは自由にカスタマイズすることが可能である点などが挙げられます。

ライナップ増を目指すNTTドコモ

auは「Firefox OS」を搭載するスマートフォンを日本投入・機能向上を目的としてMozillaと協力することで合意し、国内で最も多くのOSを搭載したスマートフォン取り扱うこととなります(iOS、Android、Windows Phone、Firefox OSの4種類)。ソフトバンクについては新たな動きは見られないものの既に2種類のスマートフォンを取り扱っています。

一方でドコモはAndroidとBlackBerryを取り扱っていましたが、BlackBerryが日本市場から実質的に撤退したことで1種のみを取り扱うこととなりました。

これに応じて新たにTizen(タイゼン)スマートフォンをライナップに加えることで、ユーザーの選択肢を増やす狙いがドコモにはあるのでしょうね。

さらには、海外アナリストの予測ながらドコモが「iPhone5S」を取り扱うとの噂も浮上しています。

▼最近公開されたTizen(タイゼン)のインターフェースはこちらからどうぞ。
ドコモが発売を検討する「Tizen」のインターフェースが明らかに!

▼サムスンは2013年中にも「Tizen(タイゼン)」スマートフォンを発売すると発表しています。
サムスン、2013年に「Tizen(タイゼン)」を採用したスマートフォンの発表を認める。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています