bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

NEC、携帯電話事業から事実上の撤退かーフィーチャーフォンで人気を誇るもスマートフォンが奮わず

ニュース
NEC、携帯電話事業から事実上の撤退ーフィーチャーフォンで人気を誇るもスマートフォンが奮わず
NECが携帯電話事業より撤退すると報じられています。NECグループで携帯電話およびスマートフォンの開発を行うNECカシオモバイルコミュニケーションズはレノボへの売却する方向で交渉が進められているようです。
情報元
朝日新聞デジタル:NEC携帯電話事業撤退 沈みゆくガラケー – 経済・マネー

国内メーカーはたった4〜5社に

朝日新聞によると、NECは2013年度中にも携帯電話の自社生産を打ち切る方針を固め、前述のとおり開発を行うNECモバイルコミュニケーションズもレノボへの売却を目指しているとのこと。

mova最盛期の2000年ごろはクラムシェル型(折りたたみ型)のフィーチャーフォンで人気を誇り、国内トップシェアとなっていましたが、FOMAに移行してから徐々に人気を落とし、スマートフォンブームが到来した近年はAppleや富士通、シャープ、ソニー、サムスンに押されていました。

2000年には11社あった国内メーカーも2008年にはスライドケータイやスピードセレクターで人気を誇り「D」シリーズを展開した三菱電機が撤退、三洋電機や東芝など他社は統合して現在は6社となっており、NECの撤退が決まれば5社となります。

▼パナソニックについても携帯電話事業からの撤退報道があり、撤退が決まれば国内メーカーは4社となります。
【速報】パナソニック、携帯電話事業の売却を検討か

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINE Pay

2019/04/24
LINE Pay、本人確認が最短数分で完了する新機能を5月に導入

キャッシュレス

2019/04/23
メルペイにあと払いが登場。翌月にコンビニやATMで支払い可能に

スマホアプリ

2019/04/23
+メッセージ、公式アカウント提供へ。レストラン予約や住所の一括変更など可能に

LINE Pay

2019/04/23
iOS版「LINE Pay」アプリの配信開始。超Payトク祭りの上限額が1万円に
Recommendこんな記事も読まれています