iPhone5Sは8月〜9月、iPad5とiPad mini2は7月〜9月に発売かーアナリストが予測

bio
Yusuke Sakakura

iPhone5Sは8月〜9月、iPad5とiPad mini2は7月〜9月に発売かーアナリストが予測


最近になってAppleの次期スマートフォン「iPhone5S」は製造上の問題を抱えており、発売日が遅れるのではと報じられていますが、Citigroup Capital MarketsのGlen Yeung氏も同様の予測を行なっています。
情報元
Citi goes sour on Apple, claims iPhone 5S, iPhone 6 delay | Apple – CNET News

Retinaモデルと非Retinaモデルを投入?

Yeung氏によると、「iPhone5S」は8月〜9月、第5世代iPadと第2世代iPad miniは7月〜9月に発売されると予測しています。

同氏は各モデルのスペックについてもレポートしており、「iPhone5S」についてはこれまでの噂にもあった通りカメラとプロセッサのスペックが改善されるとのこと。また、NFCがサポートされ、カラーバリエーションが増加するとしています。

「第5世代iPad」については狭小ベゼルが採用され、ボディは軽量になると伝えています。「第2世代iPad mini」についてはRetinaディスプレイモデルと非Retinaディスプレイモデルが投入されるとのこと。

「iPhone5S」と「第5世代iPad」については目新しい情報はありませんでしたが、「第2世代iPad mini」において2種類のモデルが投入されるというのはちょっと驚きですね。

ちょっと考えにくいことではありますが、安価なiPad miniをリリースして安価な市場のシェアも獲得したいという狙いがあったりするのでしょうか。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています