bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Google Glassにはこんな弊害もあるよという動画

YouTube系
Google Glassにはこんな弊害もあるよという動画
ワタクシが最近チェックしている「Google Glass」。見かける動画や情報は全て素晴らしいものですが、実際は弊害となる部分も持ち合わせているのだろうなとYouTubeを漁っていたらそのような動画を見つけたのでご紹介。


動画からはグラス上にあまりにも多くの情報が映し出されて視界が狭くなったり、カメラが曇ってるとオートフォーカスが合わなかったり、映したくないものまでハングアウトで映してしまったりと様々な弊害があることが読み取ることができます。

まぁ、ジョークで作成された動画なのでマジで捉える必要も無いんでしょうが、視野を狭める危険性はあるよなーとか、情報過多になって縛られるのも良くないなーとか思ったりしました。

上の動画ではハングアウト時にグラス上に映し出される相手の映像が結構大きくなっていますが、実際はこんな感じ?

※上記画像はYouTubeのGoogle公式アカウントで公開されている動画から

ただ、地図は一時的ではありますが結構大きく表示されることもあるみたいです。

※上記画像はYouTubeのGoogle公式アカウントで公開されている動画から

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの噂・最新情報

2020/09/23
Apple、「iPhone 12」発表イベントを10月13日開催?

Pixelの噂・最新情報

2020/09/23
Pixel 5、公式画像が流出。6インチ、超広角カメラなど詳細スペックも

スマホアプリ

2020/09/22
ホーム画面に好きな画像を置ける「Widgetsmith」の使い方

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2020/09/22
iPhoneアプリのアイコンを好きな画像に変える方法
Recommendこんな記事も読まれています