bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Google Glassにはこんな弊害もあるよという動画


ワタクシが最近チェックしている「Google Glass」。見かける動画や情報は全て素晴らしいものですが、実際は弊害となる部分も持ち合わせているのだろうなとYouTubeを漁っていたらそのような動画を見つけたのでご紹介。
YouTube系


動画からはグラス上にあまりにも多くの情報が映し出されて視界が狭くなったり、カメラが曇ってるとオートフォーカスが合わなかったり、映したくないものまでハングアウトで映してしまったりと様々な弊害があることが読み取ることができます。

まぁ、ジョークで作成された動画なのでマジで捉える必要も無いんでしょうが、視野を狭める危険性はあるよなーとか、情報過多になって縛られるのも良くないなーとか思ったりしました。

上の動画ではハングアウト時にグラス上に映し出される相手の映像が結構大きくなっていますが、実際はこんな感じ?

※上記画像はYouTubeのGoogle公式アカウントで公開されている動画から

ただ、地図は一時的ではありますが結構大きく表示されることもあるみたいです。

※上記画像はYouTubeのGoogle公式アカウントで公開されている動画から
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS

2018/05/26
iOS 12、NFCを大幅拡張か。開発者に非接触機能を開放へ

Kindleセール情報

2018/05/26
50%ポイント還元、Kindleストアで「PHP研究所キャンペーン」が開催中

Kindleセール情報

2018/05/26
半額、Kindleストアでいま欲しい「Webデザイン・Web技法書」セールが開催中

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から
Recommendこんな記事も読まれています