アメリカにてiOS7からのアクセス数が急上昇ーテスト工程に突入か

iOS

アメリカにてiOS7からのアクセス数が急上昇ーテスト工程に突入か

WWDC 2013で発表されるAppleの次期OS「iOS7」ですが、アメリカにて同OSからのアクセスが急上昇していると伝えられています。

米の複数メディアからiOS7によるアクセスが確認される

MacRumorsによると、iOS7からのアクセスが以下の画像の通り急上昇しているとのこと。


さらに、TechCrunchではAppleの本社があるクパチーノとサンフランシスコからiOS7によるアクセスがあったと伝えています。
Over the past week, Onswipe found a significant bump in the number of visits from iOS 7 iPhones and iPads, specifically located in both Cupertino and San Francisco.

今回よりジョナサン・アイブが指揮するiOS7はデザインが刷新され、その影響で開発が遅れているとされていましたが、ようやくテスト工程に突入したのでしょうか。

ちなみに、iOS6は昨年のWWDCで発表されたものの、アップデートが提供されたのは9月となりました。発表1ヶ月前にテスト工程に突入したことや現時点でベータ版が提供されていないことからiOS7も同様のスケジュールとなる可能性が高いものと思われます。

▼iOS7では想像しているよりも大幅なデザインの刷新が行われるようです。
iOS7は、iOSになれたユーザが戸惑うレベルにデザインが刷新されるとの噂

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2021/01/21
Android 12、自動で容量節約できるアプリ休止機能が登場か

格安SIM

2021/01/20
MVNO委員会、ahamo対抗は「極めて困難」。接続料の引き下げを強く要求

キャッシュレス

2021/01/20
スマホ決済調査、d払いの利用急増。PayPayはダウン

au

2021/01/19
au、プラチナバンド5Gを2021年春に開始。Galaxy S20、Xperia 1 IIは非対応
Recommendこんな記事も読まれています