iOS 7の再起動問題はiOS 7.1以降のOSアップデートで改善かーAppleが正式コメント

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:28

iOS 7の再起動問題はiOS 7.1以降のOSアップデートで改善かーAppleが正式コメント


iOS 7にアップデートしたiOS端末や64bitのCPUが搭載されたiPhone 5sやiPadにて、突然動きが固まってリンゴマークが表示されたあとに再起動する問題が多発していますが、この問題についてAppleが正式に回答したようです。

iOS 7.1のアップデートで修正されない可能性も?

CNETによれば、Appleは今後のアップデートで再起動する問題を修正する予定があること回答したようです。
Appleは米CNETに対して「今後のアップデートで、まれにホーム画面のクラッシュを引き起こすバグに対応する予定がある」ことを認めた。

引用元:アップル、「iOS 7」の再起動バグを今後のアップデートで修正へ – CNET Japan

Appleは昨年11月よりiOSアプリの開発者に対してiOS 7.1のベータ版を提供しており、iOS 7.1のアップデートで再起動問題が解消される可能性があります。

気になるiOS 7.1のアップデート配信日に関しては当然明らかにされていませんが、3月とも噂されているようです。

ただ、Appleは「今後のアップデートで」とコメントしているようなので次のiOS 7.1で解消されるという確約は残念ながらありません。

僕もiPhone 5sを手にしてからこの再起動問題に何度も出くわしていますが、編集中のテキストが消えたとか、ゲームデータがぶっ飛んだとかいう悲惨な事態にはなっていませんが、やっぱり気になりますよね・・・

ちなみに、iOS 7.1ではiPhoneを車に接続することでナビとして使ったり、Siriを通じてメールや電話を受け取ったり、返信できる「iOS in the Car」が目玉機能とされています。

この「iOS in the Car」の開発に難航しているため、iOS 7.1のアップデート提供時期が遅れているのではないかという声もあるようですが、もしそれが本当であればバグの修正なので早急にアップデートを提供して欲しいところですね・・・。

まぁ、これはばっかりは待つしかありません。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています