Apple、iOS 8ベータ2版を配信開始

bio
Yusuke Sakakura

Apple、iOS 8ベータ2版を配信開始


6月3日に配信開始となったiOS 8のベータ版ですが、本日よりベータ2版が配信されています。

ベータ初版ではWWDC 2014にて発表されたiOS 8の一部の機能のみが搭載されていましたが、ベータ2版ではより多くの機能を利用できるようです。

ベータ初版には搭載されなかったウィジェットやインタラクティブ通知が利用可能に

本日より配信が開始されたiOS 8のベータ2版では、カスタムキーボードやウィジェット、インタラクティブ通知(通知からメッセージやメールの返信)が利用可能になっているようです。
iOS 8に搭載されるインタラクティブ通知

初版では文字入力時に予測変換候補を表示する「QuickType」が英字入力時のみしか利用できませんでしたが、日本語でも利用可能になっているのかも気になるところですね。
iOS 8に搭載されるQuickType

既にベータ版からiOS 7に戻してしまった方も今回追加された機能を利用するために再度インストールしてみてはどうでしょうか?

▼iOS 8のベータ版をインストールする方法や戻す方法はこちらのエントリーを参考にしてください。スクリーンショット付きでわかりやすく紹介しています。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています