bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

[iOS8の新機能]iPhoneのカメラで露出(明るさ)を変更する方法

iOS8の新機能と使い方
[iOS8の新機能]iPhoneのカメラで露出(明るさ)を変更する方法
iOS 8の新機能としてカメラアプリに露出補正、露出の変更機能が加わりました!

iPhoneのカメラで写真を撮ったら暗い!明るい!という不満を解消できる新機能の使い方を紹介します

カメラアプリで露出(明るさ)を変更する方法!

iPhoneやiPadカメラで露出または明るさを変更するには、まずピントを合わせたい箇所をタップしましょう。

すると、どこにピントが合っているのかを示す四角い枠が表示され、横には丸い球のようなものが表示されます。この丸い球が露出、明るさを示しています。今はまんなかぐらい。


露出を変更するには指で画面を上下にスワイプさせましょう。上にスワイプすると明るくなって、


下にスワイプすると暗くなります。ちなみに、スワイプするのは丸い球じゃなくて画面全体でOKです。


すると、こんな感じで明るさが変わります!





今までは他のカメラアプリを使って明るさを変えていた人もいるかもしれませんが、ロック画面からサッと起動できる純正のカメラで明るさを変更できるようになったのは嬉しいなー!

ということで今日のランチの時間にでもお試しあれ!

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

災害情報

2018/09/26
Wi2、災害用無料Wi-Fi「00000JAPAN」を安全に利用できるVPNを無償提供

iPhone XS / XS Max

2018/09/26
iPhone XS、ワイヤレス充電が高速化。フル充電までの時間が30分短縮

iPhone XS / XS Max

2018/09/25
iPhone XS/XS Max、Wi-Fiや4G/LTEの通信が不安定になる不具合発生か

iOS 12

2018/09/25
Apple、リアルタイムのボケ調整機能を「iOS 12.1」で追加へ
Recommendこんな記事も読まれています