速報:iOS 8.0.1がリリースーWi-Fiの不具合に関する記述はなし

bio
Yusuke Sakakura

速報:iOS 8.0.1がリリースーWi-Fiの不具合に関する記述はなし


速報です、アップルが各種不具合を修正した「iOS 8.0.1」の配信を開始しました!

【重要】iOS 8.0.1にアップデートすると圏内にも関わらず、圏外になってしまう不具合が一部で確認されているようです

iOS 8.0.1のアップデート内容

iOS 8.0.1にアップデートすると、以下の機能改善とバグが修正されると案内されています。
  • HealthKitのアプリをApp Storeで入手可能にできるようにバグを修正
  • ユーザーがパスコードを入力した時に他社製のキーボードの選択が解除されることがある問題に対処
  • 一部のアプリがフォトライブラリの写真にアクセスできない問題を修正
  • iPhone 6およびiPhone 6 Plusでの簡易アクセス機能(片手操作モード)の信頼性が向上
  • SMS/MMSメッセージの受信時にモバイルデータ通信が予期せず仕様されることがある問題を修正
  • アプリ内課金に関するファミリー共有の”承認と購入のリクエスト”のサポートが向上
  • Safariから写真やビデオをアップロードできないバグを修正

ということで、現在大きな問題となっているWi-Fiに関する不具合の修正はアナウンスされていませんでした。ただし、アナウンスされなくともアップデート後に不具合が修正される可能性はあるので、少し使ってみて状況をレポートしたいと思います。

[2014/09/25 2:55 更新]
前述したとおりiOS 8.0.1にアップデートすると、圏外になってしまう不具合が発生しています。試しに手元のiPhone 5s(A1453)をアップデートしてauのSIMを挿してみたところ、圏外にはなりませんでしたが、今後提供されるiOS 8.0.2など修正版の提供を待つことをオススメします。

[2014/09/25 3:05 更新]
Twitterでは、iPhone 6またはiPhone 6 PlusをiOS 8.0.1にアップデートすると、圏外になり、指紋認証まで使えなくなることが多数報告されています。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています