NTTドコモ完全定額制へ。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:23

NTTドコモ完全定額制へ。

NTTドコモは、2008年までに携帯電話端末を使ったデータ通信についても定額制プランを設けると朝日新聞とのインタビューで明らかにしました。

先月、パケ・ホーダイとパケ・ホーダイフルの契約数が1000万契約を突破したとお伝えしましたがこれを受けてNTTドコモは、ノートパソコンに差し込んで使う形態のカード型端末や、携帯電話をパソコンに接続してインターネットを利用する際のデータ通信にも定額制プランの導入が必要になると考えたようです。

是非導入して欲しいサービスですね。

朝日新聞の報道によると、同社社長は「ネットワークにかかる負荷を検証する必要はあるが、パソコンとのデータ通信も定額制になるという流れは間違いない。遅くとも08年には始めたい。これですべてのデータ通信が定額になる」と説明。

正直、ネットワークに負荷がかかるのは御免ですね。高速通信規格HSDPAがやっと標準搭載される(905iシリーズ)のに意味がない・・・。

また、「これからはネットワークと端末の分業を考える時代。ネットワーク側が持つ方がいい機能は相当ある」とも述べ、メールの内容や電話帳などの個人情報を端末に記憶させず、ドコモが通信網のサーバーで管理できる機種を増やしていくとのこと。これにより情報漏れを心配する法人需要などの掘り起こしを狙うそうです。

ネットワークで管理するからといって個人情報が完全に漏れないわけではありませんが携帯をよく落とす人などにとってはいいサービスとなりそうです。

情報元:asahi.com:全データ通信に定額制導入検討 ドコモ・中村社長 – ビジネス

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています