iPhone発売直前にアメリカでは過熱気味

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:23

iPhone発売直前にアメリカでは過熱気味


iPhoneの発売日が6月29日と正式に決定したわけですが、アメリカでは発売前にして色々な事件(?)が巻き起こっています。

発売前なのにオークションに出品されとんでもない値段がついているとか。

ロイターの報道によると、アメリカで大手のオークションサイト「イーベイ」では未発売のiPhoneが出品され、10万円の値段がついたとのこと。(iPhoneの値段はおよそ6万円~7万円前後)既に削除されているが、同社のスポークスマンによれば発売前のオークションは今後一切出品を認めない方針。

他にも発売開始前にアップルストアの店頭でキャンプ宣言をする人などiPhoneの発売直前に色々と事が巻き起こっています。

ちなみに、iPhoneの支持者は比較的所得の高い人だとか。

アップル社員のiPhoneレビューと新情報(Gizmodo)
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています