bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhoneに新特許技術が搭載?

iPhone
iPhoneに新特許技術が搭載?
米Appleより6月29日にアメリカなどで発売されるiPhoneですが、米Appleが新特許を申請し、その特許を活かした機能が追加されるのではないかとのこと。

さて、その申請された特許の内容とは。

MYCOMジャーナルの報道によると、米Appleは、iPodやiPhoneなどのポータブルデバイスに、盗難による不正利用などを防止する新充電機能を追加する技術開発を進めており、米特許商標庁に、同システムの特許を申請したとのこと。

提出された特許申請ドキュメントによると、同技術が搭載されるiPhoneやiPodには、一定の利用時間を経過したり、指定した利用エリア外に持ち出されたり、PCと接続したり、充電を行ったりする際に、認証コードの入力を要求され、認証に失敗すると、充電機能を強制的に停止させるというもの。

認証に成功しなければ、そのポータブルデバイスは再び充電できない仕組みになっており、万が一iPhoneやiPodが盗まれてもバッテリが切れれば完全な操作不能になる。

この機能が6月29日に発売されるiPhoneに搭載されているかはわかりませんが恐らく第2世代iPhoneや次世代のiPodに搭載されるのではないでしょうか?

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2019/01/20
一括648円のジョジョスマホ。あす21日に入荷予定

Googleニュース

2019/01/20
Googleマップ、スピード違反取締機の位置と制限速度を地図上に表示・警告する機能が追加

iPhone SE

2019/01/20
Apple、米で「iPhone SE」の再販開始。クリアランスセールで

iPhone 6s / 6s Plus

2019/01/19
ワイモバイル、iPhone 6sを一括500円で投げ売り中
Recommendこんな記事も読まれています