bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Android 11、ダークテーマのスケジュール機能に対応か

Android

Android 11、ダークテーマのスケジュール機能に対応か

Googleが今年秋に公開したAndroid 10でようやく正式対応した「ダークテーマ」

目に対する刺激を軽減してくるだけでなく、有機ELディスプレイを搭載したスマートフォンでは電池持ちも改善される。このダークテーマが来年公開される「Android 11」で機能拡張の可能性があるようだ。

ダークテーマを自動オン可能に

「Android 11」で追加される可能性があるのはダークテーマのスケジュール機能。

実はダークテーマのスケジュール機能はベータ版のAndroid 10で用意されていたが、ダークテーマが自動でオンになるタイミングでアプリが突然再起動するため、文字入力やスクロール位置の再現などユーザー体験に悪影響を与えるということで正式版では廃止になっていた。

ダークテーマのスケジュール機能を求める人は多く、不具合やリクエストを報告できるGoogle Issue Trackerには「iOSやSamsungのOne UIはできるのに」「ブルーライトをカットする夜間モードで実現しているからダークテーマでも簡単に実現できるはずだ」といった多数の要望が投稿されたTrackerに対して、Googleが「報告されている問題は修正済みで今後のバージョンで利用可能になる予定」と返信していることをXDA Developersが発見した。

既存のダークテーマにはスケジュール機能が存在しないため、ステータスバーのクイックパネルから専用のアイコンをタップする必要がある。どうしても自動でオンにしたい場合は節約モード「バッテリーセーバー」のスケジュール機能を利用するかサードパーティアプリをダウンロードしなければいけないが、OSの標準機能として用意されればこういった煩わしさが解消される。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホアプリ

2020/01/29
「ポケモンHOME」が正式発表。有料プランあり、ポケモンGOは将来的に対応

au

2020/01/28
毎週10億円、au Payで1人最大7万円分のポイント還元キャンペーン

楽天モバイル

2020/01/27
楽天モバイル、中古スマホの下取りサービス刷新。「楽天キャッシュ」で支払い

キャッシュレス

2020/01/27
ローソン、dポイント20倍還元キャンペーン。2月から
Recommendこんな記事も読まれています