ベータ版「Android P」がリリース。Nexusはアップデート対象外に

bio
Yusuke Sakakura

ベータ版「Android P」がリリース。Nexusはアップデート対象外に

本日3月8日にデベロッパープレビュー版、いわゆるベータ版の「Android P」が開発者向けにリリースされた。

デベロッパープレビューはいわゆるベータ版。開発者等に先行提供することで正式リリースまでに不具合を洗い出し、修正することで品質を高める狙いがある。

“切り欠き”ディスプレイを標準サポート

デベロッパープレビューの公開に伴い、いくつかのアップデート内容も明らかになっている。噂されていた“切り欠き”ディスプレイの標準サポート、通知の機能強化・デザイン刷新、マルチカメラのサポート、iOSやMacがサポートする写真フォーマット「HEIF」対応などが含まれている。

Google、DP版「Android P」をリリース。Nexusシリーズはアップデート対象外

“切り欠き”ディスプレイでも正しく表示できるAPIを提供

なお、昨年の同時期にデベロッパープレビュー版がリリースされたAndroid 8.0 Oreoでは、Nexus 5X/6P/Player/Pixel C/Pixel/Pixel XLをサポートしていたが、「Android P」では、すべてのNexusシリーズがアップデート対象外にされてしまった。これはNexusのOSアップデート保証期間が2017年9月で切れたことによるもの。現時点では日本で未発売のPixelシリーズのみ対応している。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています