VisaカードがApple Payに対応。iPhoneでタッチ決済可能に

bio
Yusuke Sakakura

VisaカードがApple Payに対応。iPhoneでタッチ決済可能に

VisaカードがようやくApple Payに対応した。

今後はVisaカードを携帯しなくてもコンビニやスーパーなどのタッチ決済対応店舗にてiPhoneやApple Watchをタッチして支払いできる。

「支払いはVisaで」が可能に

これまではVisaカードをWalletアプリに登録しても利用する際には「支払いはiD/QUICPayで」と伝える必要があったが、これからは「支払いはVisaで」と伝えて買い物ができる。

また、以前は利用できなかったオンラインやアプリにてApple Payを通じたVisaカードでの支払いも可能になったことで、クレジットカードの番号を入力することなく安全に利用できるようになった。

Apple Payに登録できるVisaカードはアプラス、SMBCファイナンスサービス、NTTドコモ、エムアイカード、クレディセゾン、ジャックス、三井住友カード、楽天カードが発行するVisaカード。詳細は各発行会社から案内される。

すでにVisaカードをWalletアプリに登録している場合は追加設定は不要とのこと。Apple Payに複数のカードを登録していて、いつも利用するカードに設定したい場合はVisaカードを指で一番手前までスライドすると、Apple Payを起動した時にVisaカードが優先で選択される。

まだ登録していない場合はWalletアプリを起動して画面右上の「+」をタップして画面が切り替わったら「続ける」ボタンをタップして画面の案内どおりに登録を進めていけば良い。

Visaカードの登録手順Visaカードの登録手順Visaカードの登録手順Visaカードの登録手順

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています