Apple Pay、QRコード決済に対応か。iOS 14から見つかる

Apple Pay

Apple Pay、QRコード決済に対応か

7月8日、Appleが開発者向けに最新となる「iOS 14」ベータ2版の提供を開始した。

早速、各メディアがベータ2版の解析を進めており、Apple Payを利用したQRコード決済機能が発見されている。

サードパーティとの連携も

9to5MacがApple Payを利用したQRコード決済機能を発見した。iOS 14ベータ2版には、iPhoneのカメラでQRコードまたはバーコードを読み取ってApple Payで支払いができる新しい決済方法が隠されていたという。

現段階ではApple PayのQRコード決済機能を動作させることはできず、アクセスすることもできないが、動作する様子を捉えた画像(当記事トップ画像)が含まれているとのこと。QRコードをスキャンすることでApple Payに登録したクレジットカードで請求書支払いなどが可能になる。

なお、Apple PayのQRコード決済機能はパブリックなシステムAPIから発見されたことでサードパーティのアプリと連携する可能性もあるとのこと。

iOS 14は今年秋に正式公開され、無料でインストールできるパブリックベータ版が今月中にリリースされる予定だ。開発者向けに提供されているベータ版のインストール方法はこちらの記事で解説している。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2021/01/24
Android 12、背面タップでスクショ可能に?

Appleニュース

2021/01/23
噂:5G対応MacBookが登場するのはまだ先の話

Apple Pay

2021/01/22
LINE Pay、Apple Pay支払いで半額還元。上限2,000円相当

Apple Watch

2021/01/22
ついに!Apple Watchの心電図アプリが日本登場。近日公開
Recommendこんな記事も読まれています