障害復旧:モバイルSuica・PASMO使えず。Apple Pay復旧→チャージ可能に

bio
Yusuke Sakakura

障害復旧:モバイルSuica・PASMO使えず。Apple Pay復旧→チャージ可能に

JR東日本とパスモが提供する交通系電子マネーサービス「モバイルSuica」と「モバイルPASMO」にて、10月5日早朝からシステム障害が発生し、iPhoneおよびApple Watchで定期券・グリーン券の購入等ができなくなっていましたが現在は復旧しています。

システム障害の原因や復旧対応はAppleにて実施しているとのこと。Appleは5日午前7時26分から14時52分までApple Pay&Walletにて、既存カードの追加・停止・削除ができない機能停止の不具合が発生していたと報告していました。

Suicaへのチャージ可能に

JR東日本によると、モバイルSuicaでは、iPhoneやApple Watchに設定されているSuicaでの鉄道利用(定期券含む)と、レジでの決済は通常通り可能なものの、チャージについては店舗や券売機等で現金によるチャージが必要とのこと。

定期券やグリーン嫌悪購入についても駅の券売機等での購入が必要と案内しています。なお、チャージや定期券・グリーン券の処理が途中で止まってしまった場合、原則クレジットカードへは請求されないものの、重複購入となった場合は問い合わせが必要と案内しています。

2021年10月5日(火)早朝から発生しております、Apple PayのSuicaでチャージ、定期券・グリーン券の購入等ができないトラブルにつきまして、現在もご利用いただきづらい状況が継続しております。(Apple社にて原因調査・復旧対応中です。)

なお、16時ごろにSuicaアプリを通じてチャージしたところ、時間はかかったものの正常にモバイルSuicaにチャージができました。Twitterでも同様の報告が多数投稿されていて、Apple Payのサーバーが普及したことで徐々に解消に向かっているようです。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています