iOS 14.4登場。小さいQRコードの読み取り可能に

bio
Yusuke Sakakura

iOS 14.4登場。小さいQRコードの読み取り可能に

日本時間1月27日、Appleが「iOS 14.4」と「iPadOS 14.4」のアップデート配信を開始した。

iOSおよびiPadOSを最新版にアップデートすると、より小さなQRコードを認識可能になるほか、複数の不具合が修正される。また、ヘルスケアアプリケーションでは、Apple Watchの心電図測定や不規則な心拍の通知のセットアップや測定データの確認が可能になる。

iOS 14.4のアップデート内容

  • より小さなQRコードを認識可能
  • “設定”でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションにより、音声通知の送信先のヘッドフォンを正しく識別
  • iPhone12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、およびiPhone 12 ProMaxのカメラが新しい正規のApple製カメラとして確認できない場合に通知
  • iPhone 12 Proで撮影したHDR写真に画像のアーティファクトが現れることがある問題
  • “フィットネス”ウィジェットに最新のアクティビティデータが表示されないことがある問題
  • タイプ入力の反応が遅くなる場合や、単語の候補がキーボードに表示されない場合がある問題
  • “メッセージ”で正しい言語のキーボードが呼び出されないことがある問題
  • “アクセシビリティ”でスイッチコントロールを有効にすると、ロック画面から電話に応答できなくなる場合がある問題

iPhone/iPadのアップデート方法

操作手順
  • 1. iPhoneで設定を開く
  • 2. 「一般」に進む
  • 3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  • 4. 「ダウンロードとインストール」をタップする
  • 5. ダウンロードが完了したらすぐにアップデートする場合は「インストール」をタップ
  • 6. パスコードの入力画面が表示されたらパスコードを入力する

iPhone/iPadのアップデート方法

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています