「ショートカット」アプリがアップデート。天気取得など新アクションを追加

bio
Yusuke Sakakura

「ショートカット」アプリがアップデート。天気取得など新アクションを追加

10月31日、Appleが「iOS 12.1」をリリースすると共にショートカットアプリの最新版となるバージョン2.1の配信を開始した。今回のバージョンではいくつかの新アクションが追加されている。

「ショートカット」バージョン2.1のアップデート内容

ショートカットは、コントロールセンターからは完全オフにできないWi-Fiを一発で完全オフにしたり、災害時に役立つ自作の緊急低電力モードを一発でオンにできるショートカット機能を作成できるアプリ。

バージョン2.1では以下のアップデートが実施されている。

  • 新アクション“現在の天気を取得”および“天気予報を取得”を使って、最新の天気をショートカットで使用できます
  • 新アクション“アラームを作成”、“アラームを切り替える”、および“タイマーを開始”を使って、アラームとタイマーを設定できます
  • 新アクション“測定単位”および“測定単位を変換”を使って、さまざまな単位間で変換できます
  • “最後の読み込みを取得”アクションを使って、“写真” Appで読み込んだ写真の最新セットを取得できます
  • Siriを使用してHomePodからショートカットを実行すると、AirPlayを使用してHomePodからメディアが自動的に再生されます
  • バグ修正

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています