Apple TVアプリ、ようやくFire TVでも利用可能に

bio
Yusuke Sakakura

Apple TVアプリ、ようやくFire TVでも利用可能に

Appleが昨年3月に発表した「Apple TV アプリケーション」がようやく日本の「Fire TV」シリーズでも利用可能になった。

Apple TVアプリケーションは昨年10月に配信されていたが、北米、欧州、インドなど8カ国のみで日本では利用できなかった。

スムーズなApple IDのログイン機能も

Fire TVシリーズに配信されたApple TVアプリは、Appleオリジナルの番組や映画・ドキュメンタリーが見放題の「Apple TV+」で配信されている作品を検索して視聴したり、専門性の高い番組だけを視聴できる「Apple TV チャンネル」を視聴できるサービス。

iPhoneやMacなどで購入したiTunes配信の作品をライブラリから選んで視聴することも可能。

アプリを利用するにはApple IDでのログインが必要だが、テレビ画面に映し出されたQRコードをiPhoneなどのスマートフォンで読み取ってログインすると、Apple TVアプリでも連動してログインする仕組みが導入されている。

Apple TV+の視聴が可能
配信作品の購入は不可
出演者情報も確認できる
iTunesで購入した作品の視聴も可能
検索画面
設定画面
previous arrow
next arrow
 
Apple TV+の視聴が可能
配信作品の購入は不可
出演者情報も確認できる
iTunesで購入した作品の視聴も可能
検索画面
設定画面
previous arrow
next arrow

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています