ようやく「Googleマップ」アプリがiPhone Xに対応

bio
Yusuke Sakakura

ようやく「Googleマップ」アプリがiPhone Xに対応

GoogleアースやGoogleドライブなど徐々にiPhone X対応を進めてきたGoogleですが、ついに地図アプリ「Googleマップ」がiPhone Xに対応しました。

ストリートビューやパノラマ映像をフルスクリーンで

本日12月1日にApp Storeで公開された最新バージョンの4.41で「Googleマップ」がiPhone Xに対応しました。さらに、バグが修正されたことでユーザーが新しい場所を発見して移動しやすくなるように改善されたとのこと。

マップはもちろん、ストリートビューの映像やユーザーが投稿したパノラマ映像もiPhone Xのフルスクリーンで楽しむことができます。今年3月に話題になった水中ストリートビューとiPhone Xの相性はバツグンです。

ようやく「Googleマップ」がiPhone Xに対応

水中ストリートビュー

これでGoogleのアプリでiPhone X対応が実施されていないアプリはGmail、Googleカレンダー、ストリートビュー、Google Play Musicなどとなっています、

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています