bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ようやく「Googleマップ」アプリがiPhone Xに対応

スマホアプリ

ようやく「Googleマップ」がiPhone Xに対応

GoogleアースやGoogleドライブなど徐々にiPhone X対応を進めてきたGoogleですが、ついに地図アプリ「Googleマップ」がiPhone Xに対応しました。

ストリートビューやパノラマ映像をフルスクリーンで

本日12月1日にApp Storeで公開された最新バージョンの4.41で「Googleマップ」がiPhone Xに対応しました。さらに、バグが修正されたことでユーザーが新しい場所を発見して移動しやすくなるように改善されたとのこと。

マップはもちろん、ストリートビューの映像やユーザーが投稿したパノラマ映像もiPhone Xのフルスクリーンで楽しむことができます。今年3月に話題になった水中ストリートビューとiPhone Xの相性はバツグンです。

ようやく「Googleマップ」がiPhone Xに対応

水中ストリートビュー

これでGoogleのアプリでiPhone X対応が実施されていないアプリはGmail、Googleカレンダー、ストリートビュー、Google Play Musicなどとなっています、

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AIスマートスピーカー

2018/08/16
LINE、ミニオン語もしゃべるスマートスピーカー「Clova Friends MINIONS」を8月21日発売

iOS

2018/08/16
またiPhoneの「AirDrop」を悪用した事件。わいせつ画像を送信した男性が書類送検

Twitterニュース

2018/08/16
Tweetbot 4 for Twitter、タイムラインのストリーミングを削除。通知は数分の遅延・無効化も

AirPods

2018/08/15
AirPods、サードパーティのワイヤレス充電マットにも対応か
Recommendこんな記事も読まれています