“Google漬け”に魅力的なサブスク「Pixel Pass」登場か。Pixel 6やYouTube、Google Oneなど割安に

bio
Yusuke Sakakura

“Google漬け”に魅力的なサブスク「Pixel Pass」登場か。Pixel 6やYouTube、Google Oneなど割安に

今月20日にオンラインイベント「Pixel Fall Launch」を開催し、Pixel 6|6 Proの発表を予告しているGoogleですが、新しいサブスクリプションサービスを発表するようです。

サブスクの内容は、Pixel 6の機種代金や端末の延長保証、GmailやGoogleフォト|ドライブのストレージを拡張できるGoogle One、広告やアプリ内購入なしで数百タイトルのゲームをプレイできるPlay Pass、Google Fi、さらに広告なし・バックグラウンド再生が可能なYouTube Premiumといった充実の内容になると報じられています。

日本で提供される可能性は低そう

Pixel 6 Proのハンズオン動画販売価格を報じたThis Is Tech TodayのM. Brandon Leeによると、GoogleがApple Oneのようなバンドル型のサブスクリプションサービスを提供するとのこと。

現時点でPixel Passの料金は明らかになっていませんが、Pixel 6の機種代金が含まれることから、サブスクとしてはかなり高額になることが予想されます。これまでにPixel 6が649ユーロ、Pixel 6 Proが899ユーロと噂されています。

それでもGoogleに支払う料金が割安になるのは間違いないため、Pixelスマートフォンを毎年買い替えて、Google OneとYouTube Premiumを契約している自分のようなGoogle漬けの人にとっては魅力的なサブスクです。

ただし、Pixel Passは、GoogleのMVNOサービスGoogle Fi、または主要なアメリカのキャリアを通じて購入できるとのこと。Google FiやPlay Passといったサービスは、日本では提供されておらず、バンドルできるものはそれほど多くないことから、日本でPlay Passが提供される可能性は低そうです。

話題の流れ
Pixel 6

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています