iPad、ついに外付けキーボードの割当を変更可能に。Escキー追加も

bio
Yusuke Sakakura

iPad、ついに外付けキーボードの割当を変更可能に。Escキー追加も

Appleが日本時間3月25日にリリースした「iPadOS 13.4」で、ついにiPadに接続したキーボードの割り当て・配列を変更することが可能になった。

これにより、純正キーボード「Smart Keyboard」や「Magic Keyboard」など左下にあるCaps LockキーをCommandキーに変更することができる。

Escキーの追加やアクションなしも可能に

iPadに接続した外付けキーボードの割当・配列を変更するには「iPadOS 13.4」以降にアップデートした後、設定画面を起動してハードウェアキーボードにアクセスして修飾キーから変更すれば良い。

変更が可能なのは「Caps Lockキー」「Controlキー」「Optionキー」「Commandキー」「地球儀キー」の5つ。それぞれのキーを入れ替えたり、「Escキー」や「アクションなし」も選ぶことができる。

操作手順
  • 1. iPadOSを最新版にアップデートする
    • iPadOS 13.4以降にアップデート
  • 2. アップデート後、設定画面を表示
  • 3. 「一般」に進む
  • 4. 「キーボード」を選択
  • 5. 「ハードウェアキーボード」に進む
  • 6. 「修飾キー」を選択
  • 7. キーの割当を変更する
    • 例:「Caps Lockキー」を選択して「Command」を選択
設定画面で一般→キーボードに進む
ハードウェアキーボードを選択
修飾キーをタップ
変更したいキーを選択
変更後のキーを選択
previous arrow
next arrow
 
設定画面で一般→キーボードに進む
ハードウェアキーボードを選択
修飾キーをタップ
変更したいキーを選択
変更後のキーを選択
previous arrow
next arrow

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています