iOS 16|iPhoneのロック画面で時計・時間の太さを細く変える・戻す方法

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/09/30 10:14

iOS 16|iPhoneのロック画面で時計・時間の太さを細く変える・戻す方法

iPhoneのロック画面が大幅に刷新されたiOS 16では、いくつもの新しい壁紙が追加され、ウィジェットを配置できるなど、ロック画面を自由にカスタマイズできるようになりました。

iOS 15からアップデートした直後に気になるのは、ロック画面に表示される時間・時計のフォントが強制的に太く変更されていることです。

文字の太さを元に戻したい人も多いようなので、この記事では、iOS 15以前のフォント・文字の太さに変更するやり方をまとめています。

iOS 16でおしゃれになったロック画面

おしゃれにカスタムできるロック画面

おしゃれにカスタムできるロック画面

iOS 16では、ロック画面を自由にカスタマイズできるだけでなく、絵文字やアニメーションを使った天気予報の壁紙、お気に入りの写真をシャッフルしてランダムに表示する壁紙、宇宙空間の壮大なアストロノミー、初代iPhoneの発表イベントでお披露目されながら収録されることはなかったカクレクマノミの壁紙など豊富に用意されています。

お気に入りの壁紙を時計に隠すことなく、手前に表示できる新機能「マルチレイヤーエフェクト」を使えば、一発でロック画面をオシャレに仕上げることも可能。

お気に入りの1枚を選べない場合は、複数の壁紙からシャッフルして表示できる機能や複数のロック画面を保存できる機能も用意されています。ロック画面のアレンジ方法については以下の記事で詳しく解説しています。

豊富にあるカスタマイズの中で最もシンプルな機能が時計などのフォントを全8種類から選べることです。

iOS 16にアップデートすると時計が太字に強制的に設定されていますが、iOS 15と同じフォントを選べば元に戻すことも可能です。

残念ながらiOS 15で使用していたロック画面は一切のカスタマイズができません。iOS 15のロック画面の文字を変更する場合は、同じ壁紙を使って新たにロック画面を作成する必要があります。

iOS 16で選べるフォントの種類
  • Bold:iOS 16のデフォルト
  • Light:iOS 15のデフォルト
  • Rounded
  • Stencil
  • Serif
  • Serif Heavy
  • Slab
  • Rails

ロック画面のフォントを変更する方法

  1. STEP 1

    画面ロックを解除する

    iPhoneのロック画面を編集するには、Touch IDやFace ID、パスコードを使って画面ロックを解除した後、画面を長押しします

    画面ロックを解除する

  2. STEP 2

    編集画面を表示する

  3. STEP 3

    時計のフォントを変更

  4. STEP 4

    フォントの変更完了

  5. STEP 5

    ロック画面のカスタマイズ終了

  6. DONE

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています