Pixel Watchの画面・文字盤を常に表示する方法

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/10/14 9:43

Pixel Watchの画面・文字盤を常に表示する方法

Googleのスマートウォッチ「Pixel Watch」には、“常に表示状態のディスプレイ”が搭載されているため、無操作状態が続いても文字盤が消えず、常に時間や天気、消費カロリー、心拍数などを確認できます。

ただすい、初期状態では常時表示機能がオフになっているため、設定を変更する必要があります。

Pixel Watchの「常に画面をON」とは?

Pixel Watchのディスプレイ常時表示機能は「常に画面をON」として提供されています。

「常に画面をON」を有効にすると、無操作状態が続いてもPixel Watchの文字盤が消えないため、目線を手首に送るだけで文字盤に表示される情報を一目で確認できます。

常に画面をONにしたPixel Watch

常に画面をONにしたPixel Watch

「常に画面をON」は、便利な一方で電池持ちが悪化しますが、電池持ちの悪化をできるだけ抑えるために、常に画面をONが有効にした状態で無操作状態が続くと、文字盤を暗く、小さく表示し、秒針を非表示にして分針などの文字盤に表示される情報を1分に1度だけ更新します。

Pixel Watchの画面/文字盤を常に表示する

  1. STEP 1

    Pixel Watchアプリを起動

    スマートフォンでPixel Watchアプリを起動して「スマートウォッチの設定」に進みます

    Pixel Watchアプリを起動

  2. STEP 2

    常に画面をONをオンにする

    「常に画面をON」のスイッチをオンにしたら完了です

    常に画面をONをオンにする常に画面をONをオンにする

  3. DONE
話題の流れ
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています