bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iOS 9からiOS 8に戻す方法

iOS

iOS 9ベータ版からiOS 8に戻す方法

iOS 9のベータ版が提供され、2015年9月17日より正式版のアップデート配信も始まったことで、早速インストールした人も多いかと思いますが、やっぱりiOS 8に戻したいという人もいるかと思います。

というわけで、iOS 9からiOS 8に戻す方法を紹介します。

1.iOS 8をダウンロードする

まずは、iOS 8.4.1のインストールファイルをダウンロードする必要があります。すでにApple Developer Programからリンクが消えていますが、ダウンロードリンクはまだ生きていたので、以下にまとめておきました。IEではZIPファイルでダウンロードされるため、Chromeなどの別ブラウザでダウンロードしてください。

※iPhoneのモデル番号によってインストールするファームウェアに違いがあります。iPhoneの背面カバーに刻印されているモデル番号と以下のリンク横に記載されたモデル番号を突き合せてダウンロードしてください。

▼iPhone


▼iPad


▼iPod


iOSのダウングレード時にアップルの認証が必要になり、最新版が配信されてからごくわずかな短い期間のみ認証が通ります。2015年9月18日現時点で認証が通るのはiOS 8.4.1のみです。

また、iOS 8に戻した状態のiPhoneは工場出荷時の状態になっており、元の状態に復元するにはiOS 8.4.1時のバックアップデータが必要になります。iOS 8.4.1のバックアップデータの存在を自身で確認できない場合はダウングレードは行わないことをオススメします。

2.iPhoneを探すをオフにする

iOS 8に戻すには、「iPhoneを探す」をオフにする必要があります。設定画面から「iCloud」→「iPhoneを探す」と進んで、

iOS 9ベータ版からiOS 8に戻す方法 iOS 9ベータ版からiOS 8に戻す方法

iPhoneを探すのスイッチをオフにしたあと、Apple IDのパスワードを入力しましょう。

iOS 9ベータ版からiOS 8に戻す方法 iOS 9ベータ版からiOS 8に戻す方法

3.iOS 9からiOS 8に戻す

準備が整ったらiPhoneをPCに接続してiTunesを起動します。

Optionキー(WindowsならShiftキー)を押しながら「iPhoneを復元」をクリックして、ダウンロードしたipswファイルを選びましょう。

iOS 9ベータ版からiOS 8に戻す方法

「復元」をクリックします。

iOS 9ベータ版からiOS 8に戻す方法

これでiOS 8に戻すことができます。

4.バックアップから最新の状態に復元する

前述したとおり、iOS 8に戻した状態のiPhoneは工場出荷時の状態になっているため、アプリケーションも何も入っていません。なので、iOS 9をインストールする前のバックアップに戻す必要があります。

バックアップの状態に戻すには、iOS 8にダウングレードした直後に表示される画面にて、戻したいバックアップデータを選択後、「続ける」をクリックしましょう。

iOS 9ベータ版からiOS 8に戻す方法

すると、iPhoneがバックアップした直後に復元されます。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterの使い方

2018/09/18
Twitterのタイムラインを時系列・新着順で表示する方法

iPhone X / 8

2018/09/18
ソフトバンク、「iPhone X」を最大6.3万円、「iPhone 8」を最大3.3万円で下取り

Twitterニュース

2018/09/18
Twitter、タイムラインを時系列順で表示可能に〜「重要な新着ツイート」オフで

Googleニュース

2018/09/18
Google、アプリやアイテム購入でポイント還元「Google Play Points」を本日から開始
Recommendこんな記事も読まれています