Android版エアドロップ「ニアバイシェア」の使い方まとめ

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/07/29 12:08

Android版エアドロップ「ニアバイシェア」の使い方まとめ

近くにいる友だちや家族のスマートフォンに写真・動画、ウェブページ、URLを共有する便利な機能としてiPhoneには、AirDrop(エアドロップ)がありますが、Androidにも同じような機能として「Nearby Share」(ニアバイシェア)があります。

ニアバイシェアでは、AirDropと同じように近くにいる友達や家族に、写真や動画、リンク、テキストなどをカンタンな操作で送ることができます。

この記事では、Android版エアドロップとも言われる「ニアバイシェア」の使い方を画像付きでわかりやすく解説します。

目次

ニアバイシェアとは?

ニアバイシェアは、2020年8月に公開されたAndroidスマートフォンやタブレットで利用できる共有機能です。

Androidの共有機能は、メーカーや機種によってバラバラでしたが、ニアバイシェアの登場によって異なるメーカーや機種であってもAndroidデバイスであれば、写真や動画、リンク、テキストを近くにいる友達や家族に送れるようになりました。

Google PixelからOPPOにも簡単に写真や動画を送れる

Google PixelからOPPOにも簡単に写真や動画を送れる

ちなみに、Androidにはスマートフォンの背面同士を近づけることで、同じように写真などを送れる「Android Beam」(アンドロイドビーム)が2011年から利用できましたが、スピードが遅いBluetoothでデータを送る仕組みで、動画など大容量データを送るのに不向きで使う人も少なかったことから、2019年に公開されたAndroid 10で削除されました。

Android Beamの1年後に登場した新しい共有機能「ニアバイシェア」は、Wi-Fi Directを利用しているため、大容量データでも短時間で高速に送ることが可能。存在すら知っている人が少なかったAndroid Beamですが、ニアバイシェアは、共有画面やクイック設定パネルに目立つ形式で表示されるなど、致命的な弱点が解消されています。

なお、わかりやすいようにAndroid版AirDropと書いていますが、ニアバイシェアとAirDropに互換性はないため、AndroidからiPhoneに写真や動画を送ったり、iPhoneからAndroidに写真や動画を送ることはできません。

ニアバイシェアの使い方

ニアバイシェアをオンにする

  1. STEP 1

    設定画面を開く

    設定画面を起動して一番下までスクロールしたら「Google」に進み、「デバイスと共有」をタップします

    設定画面を開く設定画面を開く

  2. STEP 2

    ニアバイシェアをオンにする

    「ニアバイシェア」に進んで、機能をオンにします

    ニアバイシェアをオンにするニアバイシェアをオンにする

  3. DONE

ニアバイシェアで写真・動画を送る

  1. STEP 1

    送信側:送る写真・動画を選択

    Googleフォトなどのアプリを起動して、ニアバイシェアで送る写真や動画を選択したら共有ボタンを押します

    送信側:送る写真・動画を選択

  2. STEP 2

    送信側:ニアバイシェアの選択

  3. STEP 3

    送信側:動画のオプションを選択

  4. STEP 4

    受信側:ニアバイシェアの受信を許可する

  5. STEP 5

    送信側:送信先を選択

  6. STEP 6

    受信側:ニアバイシェアの承認

  7. STEP 7

    ニアバイシェアの完了

  8. DONE

ニアバイシェアを安全に利用する

ニアバイシェアを安全かつ便利に使用するために、「デバイス名」「公開範囲」「データ使用」の設定を変更しましょう。

安全に利用するために
  • デバイス名
    • ニアバイシェアを利用すると、事前に設定したデバイス名が送信側に表示されます。相手がわかりやすい名前に変更しましょう
  • 公開範囲
    • 公開範囲を適切に設定することで、不愉快な画像の受信を防止するなど、より安全にニアバイシェアを利用できます
    • 全ユーザー対象:自分スマホの画面がオンで、ロックが解除されている間、近くにいる全員とニアバイシェアできます
    • 連絡先:自分のスマホの画面がオンで、ロックが解除されている間、連絡先に登録している近くの相手とニアバイシェアできます。特定の連絡先に制限することも可能です
    • あなたのデバイス:同じアカウントでログインしているデバイスとだけニアバイシェアできます
  • データ使用
    • ニアバイシェアで共有するデータを送る種類を変更できます
    • データ通信を併用:サイズの小さいファイルだけデータ通信の使用を許可する(通信料が発生する場合あり)
    • Wi-Fiのみ:共有にデータ通信を使用しません。なお、デバイス同士をWi-Fiで接続するWi-Fi Directで、インターネット接続が可能なWi-Fiは必要ありません(オススメ)
    • インターネットを使用しない:常にオフラインでファイルを共有
  1. STEP 1

    設定画面を開く

    設定画面を起動して一番下までスクロールしたら「Google」に進み、「デバイスと共有」をタップします

    設定画面を開く設定画面を開く

  2. STEP 2

    ニアバイシェアの設定を開く

  3. STEP 3

    デバイス名を変更する

  4. STEP 4

    デバイス名を変更する

  5. STEP 5

    公開範囲を変更する

  6. STEP 6

    通信方法を変更する

  7. DONE

よくある質問

ニアバイシェアの対応機種は?

ニアバイシェアは、Android 6.0以降のデバイスで動作します。なお、Google Play開発者サービスが利用できない機種では動作しません

ニアバイシェアが動作しません。どうしたら良いですか?

Bluetoothと現在地情報がオンになっているか確認してください

それでもニアバイシェアが動作しません。どうしたら良いですか?

Wi-FiとBluetoothをオフにしてから再度オンにしてください。それでも利用できない場合はスマートフォンやタブレットを再起動してください

ニアバイシェアはどれだけ離れていても利用できますか?

ニアバイシェアが利用できるのは30cm以内です。できるだけ近づけて利用してください

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています