bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

神アプデ!ついに「iOS 11」でiPhoneだけで画面録画(画面収録)が可能に

iOS 11

神アプデ!ついに「iOS 11」でiPhoneだけで画面録画可能に

これまでiPhoneの画面を録画するにはMacなどPCに接続してQuickTime Playerまたはサードパーティのソフトウェアを利用する必要があったが、本日配信された「iOS 11」でついにiPhoneだけで画面録画できるようになった。

ゲーム実況動画だけでなく、友だちや家族にiPhoneやアプリの操作方法を説明する時にも便利に使える神アプデだ。

ついにiPhoneだけで画面録画できる「スクリーンレコーディング」が追加

「iOS 11」ではコントロールセンターが大幅に刷新された。デザインや操作性が大幅に変更され、これまでは利用できなかったインターネット共有(テザリング)のON/OFF、懐中電灯の明るさ調整、そしてiPhoneだけで画面を録画できる「スクリーンレコーディング」が追加されている。

神アプデ!ついに「iOS 11」でiPhoneだけで画面録画可能に

大幅に刷新された「コントロールセンター」

アップデートした直後のコントロールセンターにはスクリーンレコーディングが表示されていない。スクリーンレコーディングを追加するには設定から操作が必要になる。追加したらコントロールセンターを表示してスクリーンレコーディングのボタンをタップすると、ステータスバーが赤く表示されて録画中であることを明示して数秒後に録画がスタートする。撮影を終えたいときはもう一度コントロールセンターを表示してボタンをタップすると録画が停止する。

ついにiPhoneだけで画面録画できる「スクリーンレコーディング」が追加 ついにiPhoneだけで画面録画できる「スクリーンレコーディング」が追加
「コントロールセンター」→「コントロールセンターをカスタマイズ」から追加できる

録画した動画は写真アプリに保存される。写真アプリの編集機能を使えば無駄な部分を切り落としてYouTubeやTwitter、LINEでシェアすることも可能だ。なお、iPhoneのマイクをオン/オフして自分の声を動画に収録するかどうかも撮影前に決められる。

スクリーンレコーディングで撮影した動画

これまでiPhoneの画面を録画するにはケーブルまたはAirPlayを使ってMac/Windows PCに接続後、QuickTime Playerやサードパーティアプリで録画するか、脱獄またはグレーなアプリを使うしかなかった。いずれにしろ画面録画は非常に面倒でグレーなアプリはApp Storeから度々削除されてきた。

ついに「iOS 11」で画面録画が公式機能に追加されたことでこれまでよりも手軽に画面を録画できるようになった。スクリーンレコーディングの詳しい使い方はこちらの記事で詳しく解説している。

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中

インスタグラム

2018/07/18
インスタグラム、新しい2段階認証を近くリリース。SMS・電話番号不要に

iPhoneの噂・最新情報

2018/07/17
新型iPhone、3モデルの画面パーツ流出。すべて顔認証「Face ID」に
Recommendこんな記事も読まれています